×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

ページID
P022279

平成25年9月9日(月曜日)

ページID
P022279

平成25年8月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成25年9月9日(月曜日)

平成25年8月の相談受付状況

1 総受付件数

149件 (前月比8件減)

2 多い相談内容

相談内容
順位 相談内容 件数 事例
1位 通信トラブル 20件
  • 無料サイトを検索し、何度かクリックしたら有料サイトに登録になり、高額な登録料を請求された。支払わなくてもよいか。
  • 法律事務所から、有料サイト料の一括請求を受けたが全く身に覚えがない。架空請求ではないか。
2位 融資 10件
  • 震災後失業し、消費者金融、信販会社への返済が滞っている。債務整理したい。
  • 5年前消費者金融からの借入れを完済したが、高い利息で返済していた。過払い金を取り戻したい。
3位 商品一般 9件
  • 封筒が届いていないかと電話があり、その封筒を買い取りに自宅に行くと言われた。信用できない。

3相談者(契約者)の年齢構成

8月も60代以上の相談が多く、約半数を占めた。その中でも70代の相談が34 件と一番多かった。男女比はほぼ同数だった。

男女比のグラフ

4 気を付けましょう

  • 若者の通信トラブルが増えています。特に未成年者については、携帯電話、パソコンの使い方について家族でよく話し合い、トラブルに遭わないようにしましょう。
  • 健康食品の送り付け商法で、支払方法が代引きから現金書留で送らせるなど、手口が巧妙化しています。
  • 借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る