×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

ページID
P020954

平成25年7月5日(金曜日)

ページID
P020954

平成25年6月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成25年7月5日(金曜日)

平成25年6月の相談受付状況

1 総受付件数

157件 (前月比27件増)

2 多い相談内容

相談内容
順位 相談内容 件数 事例
1位 通信トラブル 25件
  • 無料サイトを検索し、何度かクリックしたら有料サイトに登録になり、高額な登録料を請求された。支払わなくてもよいか。
  • スマートフォンに、総合情報番組の退会処理がされていないとメールが届いたが身に覚えがない。どうしたらよいか。
2位 健康食品 22件 注文を受けた健康食品を代引で送ると電話がかかってきた。身に覚えがないので断ったら、録音していると強い口調で言われた。商品が送られてきたらどうしたらよいか。
3位 融資 9件 消費者金融から借入れをしているが、失業し返済が苦しい。債務整理をしたい。

3 相談者(契約者)の年齢構成

 6月は40代、70代からの相談が多かった。60代以上の相談が約半数を占めた。男女比は女性が約6割だった。

6月の相談者年齢構成円グラフ

4 気をつけましょう

  • 健康食品の送り付け商法の相談が急増しています。契約した覚えがなければはっきり断りましょう。承諾していないのに商品を送りつけられてときは、代金支払いの義務はなく、受け取る必要もありません。
  • 借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る