×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

ページID
P010948

平成24年5月10日(木曜日)

ページID
P010948

平成23年度の消費生活相談件数

平成24年5月10日(木曜日)

平成23年度相談受付状況

1 相談受付の状況(平成23年度:1602件)

相談受付の状況

2 平成23年度の主な相談内容

主な相談内容
順位 内容 件数 相談事例
1位 インターネット・携帯電話の情報サービス 218
  • パソコンのインターネットで、無料のアダルトを検索し、「18歳以上」「画像を見る」とクリックしたら、登録完了となり、高額な料金を請求された。また、デスクトップに請求画面が貼りついて、消えない。
  • 携帯電話に、高額な賞金をくれるとメールが入り、お金を受け取るためにポイントを購入し、メールのやり取りをしたが、お金は受け取れず、高額なクレジットの支払いだけが残った。
  • 未成年の息子が、携帯電話でゲームをしたら、携帯電話会社から高額な請求がきた。
2位 消費者金融・多重債務・ヤミ金融・借金の金利 118
  • 失業し、消費者金融、クレジット会社から借金して生活してきたが、返済できない。
  • 利息を返済してきたが、過払い金が発生してないか。
3位 工事・建築・塗装工事・屋根の工事など 91
  • 震災で壊れた家の修理を訪問業者に頼んだが、工事がずさんだ。
  • 震災で壊れた屋根の修理を契約したが、着工が遅い。
  • 震災で墓石が倒れ、修理を頼んだが、料金が高額で、納得がいかない。
4位 商品一般(架空請求など) 61
  • 「封書が届いたら連絡がほしいと不審な電話があった。
  • 商品券が使えなくなると聞いた。自分の持っている商品券は該当するか。
5位 レンタル・リース・賃貸(アパート等の敷金・現状回復) 42
  • 2年間住んだアパートを退去したら、高額な修繕費を請求された。支払わなければならないか。
  • 震災でアパートが壊れ、引っ越すことになった。引っ越し費用を大家に請求したい。
  • 震災で借家が傷み、立ち退きを急がされている。大家の対応に納得いかない。

3 相談内容の推移

相談内容の推移のグラフ

4 注目の相談 「投資がらみのトラブル」~未然防止が何よりも大切~

 トラブルの特徴は契約金額がかなり高額なことと、支払ったお金はほとんど取り戻せないことです。全国的に増えているトラブルです。日立市の消費生活センターでも8番目に多い相談で、23件ありました。
【相談事例】
電話勧誘で、社債を400万円購入した。数か月は毎月配当が振り込まれたが、その後振り込まれなくなった。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る