×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和5年7月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P117298

令和5年8月16日(水曜日)

ページID
P117298

令和5年7月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和5年8月16日(水曜日)

令和5年7月の相談受付状況

総受付件数

総受付件数 99件 (前月比35件減)

多かった相談

相談内容

件数

事 例

1位

商品一般

15件

スマートフォンに大手通信会社から「未払料金があるので連絡するように」とSMSが届き、電話をしたら高額な有料サイト代金を請求された。

2位

工事・建築・加工

8件

数年前に訪問勧誘で屋根や外壁等の工事をした。その後、別な業者も次々と訪問して来るようになり、修理工事の契約をしたが、クーリング・オフしたい。

3位

融資サービス

6件

10年以上前に利用した消費者金融の借金について裁判所や法律事務所から支払督促が届いた。

相談者の購入形態

購入形態

相談者の内訳

年齢別

男女別

気をつけましょう!!

  • 「消費者生活支援センター」から「消費者確認通知」というハガキが届いた、という相談が寄せられています。架空請求のハガキに記載されている機関の名称は、裁判所の名称を不正に使用したり消費生活センターを装ったりするなど様々です。ハガキに「覚えのない場合には連絡してください」などと書かれていますが、身に覚えのない人に電話連絡をさせる手口です。連絡せず無視しましょう。
  • 通信販売の偽サイトについてのトラブルの相談が増えています。申込む前に業者の所在や規約を確認し、個人名義の口座への振込みには注意しましょう。
  • トイレの修理やロードサービス、害虫駆除など、ネットで検索して依頼した暮らしのレスキューサービスに関する相談が増えています。緊急時なので慌ててしまいがちですが、広告表示をうのみにせず、見積もりだけの場合やキャンセル料、出張費の有無等を作業を依頼する前に確認しましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]