×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和5年6月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P116748

令和5年7月10日(月曜日)

ページID
P116748

令和5年6月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和5年7月10日(月曜日)

令和5年6月の相談受付状況

総受付件数

総受付件数 134件 (前月比12件増)

多かった相談

相談内容

件数

事 例

1位

商品一般

26件

スマートフォンに「不在のため荷物を持ち帰ったので確認するように」というSMSが届いた。

2位

融資サービス

9件

亡くなった家族あてに、債権回収業者から残高証明書が届き、他県の法律事務所の来訪があり、至急連絡するようにという書面が届いた。

3位

工事・建築・加工

8件

数年前に訪問勧誘で屋根工事をした業者が2か月ごとに点検に訪れ、次々と修理工事の契約を勧められた。

娯楽等情報配信サービス

定額の動画配信サービスを解約したいが、解約方法が分からない。

相談者の購入形態

購入形態

相談者の内訳

年齢別

男女別

気をつけましょう!!

  • 行政機関を装い、「消費者紛争確認通知」という架空請求のハガキが届いています。覚えがない場合でも連絡するようにと書かれていても、決して連絡せず無視しましょう。
  • 「不用品を買い取るので訪問する」という電話がかかってきた、業者の訪問があったという相談が多く寄せられています。必要がない場合はきっぱり断りましょう。
  • 悪質な勧誘電話やニセ電話詐欺防止のために、在宅中も常に「留守番電話設定」にしましょう。電話機を「防犯機能付電話」に交換することも有効です。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]