×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和5年5月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P115887

令和5年6月13日(火曜日)

ページID
P115887

令和5年5月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和5年6月13日(火曜日)

令和5年5月の相談受付状況

総受付件数

総受付件数 122件 (前月比11件増)

多かった相談

相談内容

件数

事 例

1位

商品一般

17件

大手通信会社をかたり、自動音声で「料金未納が発生しているため法的措置に移行します」という電話がかかってきた。

2位

工事・建築・加工

15件

突然、業者が「近所を工事中に、お宅の屋根がめくれいているのが見えたので、点検してあげる」と来訪した。点検を依頼したら「今すぐ工事しないと危険」と言われて、契約してしまったが、解約したい。

3位

他の教養・娯楽

6件

メールで相談に乗るだけで報酬がもらえる、というネット広告の副業サイトに登録した。高額なサポートコースに加入を勧められ、お金がない、と言うと消費者金融で借入れするように指示された。

化粧品

通信販売で初回価格2,000円の化粧品を注文した。2回目が届き不用なので返品したら、法律事務所から支払いを促す通知が届いた。支払わなくてはならないのか。

相談者の購入形態

販売購入

相談者の内訳

年齢・男女

気をつけましょう!!

  • 屋根工事に関する相談が急増しました。突然訪問してきた事業者に安易に点検させないようにしましょう。点検を依頼した場合には、結果をうのみにしないで、別の専門家に確認を依頼したり、複数の事業者から見積もりを取るなど、その場で契約をしないようにしましょう。
  • 物干しざおの移動販売に関する相談がありました。販売価格を明確に伝えられないまま、作業後に高額な請求をされるケースがみられます。購入前に業者名や「1本〇〇円」と明確な販売価格を確認しましょう。
  • SNSの広告を見て簡単に稼げるという「副業サイト」や「出会い系サイト」に登録し、手数料を払ったが報酬がもらえない、という相談が増えています。「誰でも簡単に稼げる」と強調する広告の情報はうのみにせず、身分証明書の送付や個人情報の書き込みを安易にしないようにしましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]