×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 【消費生活緊急情報】安価な日用品や食品を買うつもりが…高齢者を狙う催眠商法にご注意!!
ページID
P105822

令和4年5月11日(水曜日)

ページID
P105822

【消費生活緊急情報】安価な日用品や食品を買うつもりが…高齢者を狙う催眠商法にご注意!!

令和4年5月11日(水曜日)

安価な日用品や食品を買うつもりが…高齢者を狙う催眠商法にご注意!!

県内で、高齢者を狙う「催眠商法(SF商法)」が発生しており、茨城県消費生活センターが注意を呼びかけています。

「催眠商法(SF商法)」とは、短期間の間に「閉め切った会場等に人を集め日用品等をただ同然で配って雰囲気を盛り上げた後、販売業者の売り込もうとする高額な商品を展示して商品説明を行い、来場者にその商品を購入させる」など、会場の雰囲気で催眠状態となった来場者に高額な商品を販売することといわれています。

SF商法の「SF」は、最初にこの商法を行った業者「新製品普及会」の略称に由来しています。

被害に遭わないためには

安易に会場へは行かないようにしましょう。会場からなかなか抜け出せなくなることや購入等を断り切れなくなると感じる方が多いようです。ただより高いものはないと、肝に銘じましょう。

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]