×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和2年11月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P091243

令和2年12月10日(木曜日)

ページID
P091243

令和2年11月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和2年12月10日(木曜日)

令和2年 11月の相談受付状況

1 総受付件数 99件 (前月比43件減)

2 多い相談内容 

順位

相談内容

件数

事 例

1位

商品一般

23件

・スマートフォンに宅配業者を装い「荷物を配達したが不在のため持ち帰りました。下記に連絡してください」とのSMSが届いた。

・「不用品を買い取る」と訪問され、断ったがしつこい勧誘を受けた。

2位

放送・コンテンツ等

11件

・スマートフォンに利用した覚えのない大手通信販売会社から「アカウントが確認できないので、連絡するように」という不審なメールが届いた。

・パソコンに大手ソフト会社をかたりウイルスに感染したとのポップと音声ガイドが鳴った。電話をしたら、調査をすると遠隔操作され、5年間5万円のセキュリティソフトを勧められた。

3位

健康食品

6件

・高校生の娘がネット通販で初回特別価格のダイエットサプリを申し込んだら、定期購入だった。解約を申し出たが、登録をして手続きするようにとメールが届いた。

・雑誌の広告を見て、健康食品を注文した。解約しようと思い、届いた商品を受け取り拒否したら、業者から違約金を請求された。

3 相談者(契約者)の年齢構成

  11月は、70歳代からの相談が1番多く、60歳以上が半数を超え、男性からの相談が若干多かった。

相談

4 気をつけましょう!!

★市役所の職員を名乗って電話があり、「保険料の還付金の請求手続きに必要だからと、振込先の金融機関名やキャッシュカードの暗証番号を聞かれた」という相談が多くありました。個人情報は安易に教えないようにしましょう。

★テレビショッピングやネット通販などの通信販売はクーリング・オフの適用外です。申し込む前に必ず利用規約を確認し、慎重に契約しましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]