×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和2年 10月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P090337

令和2年11月11日(水曜日)

ページID
P090337

令和2年 10月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和2年11月11日(水曜日)

令和2年 10月の相談受付状況

1 総受付件数 142件 (前月比4件減)

2 多い相談内容 

順位

相談内容

件数

事   例

1位

商品一般

21件

・スマートフォンに、覚えのない業者から「荷物を配達したが、不在のため持ち帰ったので連絡するように」というSMSが届いた。

・携帯電話に海外と思われる番号からの着信があり、電話に出たらわからない外国語だった。

2位

放送・コンテンツ

19件

・SNSで知った副業サイトでアフィリエイトの商材やサポートを申し込み、50万円をクレジットカードで支払ったが、利用していないので返金してほしい。

・パソコンに突然、ウイルス感染警告の画面が出て、警告音が鳴ったので電話をした。メールアドレスやパスワードを聞かれたが、不審なので電話を切った。

3位

役務その他

7件

・訪問業者に「火災保険を使って家の修理が無料でできるので、調査をする」と言われて申し込んだが、この業者は信用できるか。

・スマートフォンから質問サイトに登録し、クレジットカード払いで利用したが、定額会員だった。解約したい。

3 相談者(契約者)の年齢構成

  10月は、80歳代以上の相談が1番多く、男女比はほぼ半々だった。

 相談

4 気をつけましょう!!

★大手通信販売業者をかたったフィッシングメールが増えています。容易にURLを開かず、個人情報を求められても入力しないようにしましょう。

★携帯電話に身に覚えのない着信があっても、返信しないようにしましょう。

★ネット通販によるトラブルが後を絶ちません。商品を申し込む際は、利用規約や業者の連絡先を確認しましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る