×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和2年9月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P089247

令和2年10月7日(水曜日)

ページID
P089247

令和2年9月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和2年10月7日(水曜日)

令和2年9月の相談受付状況

1 総受付件数 146件 (前月比31件増)

2 多い相談内容 

順位

相談内容

件数

事   例

1位

商品一般

 

23件

・スマートフォンに、覚えのない番号から着信があった。

・スマートフォンに大手通販業者を名乗り、「不在につき荷物を持ち帰ったので、URLを開き連絡するように」というショートメッセージが届いた。

2位

放送・コンテンツ

17件

・スマートフォンに大手通販サイトを騙り、「アカウントの更新ができないので、URLから再登録するように」と不審なメールが届いた。

・ノートパソコンで、無料のアダルトサイトを閲覧中に登録完了となった。退会の電話をしたら「コンビニで35万円のプリペードカードを購入して、再度連絡するように」と言われた。

3位

健康食品

10件

・SNSの広告を見て、初回特別価格のダイエットサプリを申し込んだ。お試しだと思っていたら、2回目が届いたので返品して、解約したい。

・未成年の息子宛にダイエットサプリ販売会社の代理人弁護士から請求書が届いた。

3位

工事・建築

10件

・実家に業者が、点検と言って来訪し、外装工事の契約を行なおうとしていたので、断った。

・他県の業者が、「近所で工事をするためにあいさつに来た。屋根が歪んでいるので、今なら半額で工事する。」と言われたが、信用できるか。

3 相談者(契約者)の年齢構成

  9月は、70歳代の相談が約3割を占めた。さらに70歳代の男性からの相談が最も多かった。

相談

4 気をつけましょう!!

★携帯電話への覚えのない番号からの電話やメールには、連絡をとらないようにしましょう。

★住宅の修理などの無料の調査や点検の訪問勧誘には、慎重に対応しましょう。

★ネット通販によるトラブルが後を絶ちません。初回の安価にとらわれず、利用規約を確認してから申し込みましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る