×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和2年6月の相談受付状況をお知らせします
ページID
P087051

令和2年7月14日(火曜日)

ページID
P087051

令和2年6月の相談受付状況をお知らせします

令和2年7月14日(火曜日)

 

令和2年6月の相談受付状況

 

1 総受付件数 144件 (前月比21件増)

2 多い相談内容 

順位

相談内容

件数

事 例

1位

商品一般

 

37件

 

・「簡易支払い督促命令」と書かれた茶封筒が届き、総合消費料金の未払いがあるので、連絡するようにとの記載があるが、身に覚えがない。

・スマートフォンに「不在のため荷物を持ち帰りました。下記によりご確認ください」というSMSが届き、URLを開いてしまった。

2位

放送・コンテンツ

18件

・中学生の娘が私のスマートフォンから有料アプリをダウンロードし、解約したと言っているが、電話会社から請求がきた。

・スマートフォンに弁護士事務所から「未納料金があるので連絡するように」とのSNSが届き、電話をしたら31万円請求された。不審なので支払っていないが、個人情報を伝えてしまったので、心配だ。

3位

他の保健・福祉

12件

・市の職員を名乗り「国民健康保険料を返金する」と電話があり、その後銀行員を名乗る男性から「銀行のキャッシュカードを持ってコンビニに行き、着いたら電話するように」と言われた。

・宅配業者のメール便で大切なメッセージと贈り物と書かれた封筒が届いた。ペンが入っているようだが、どうしたらよいか。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

  6月は、70歳代からの相談が最も多く、60歳以上の高齢者の相談が約6割を占めた。

  相談者の男女比は女性の方が若干多かった。

相談

4 気をつけましょう!! 

★身に覚えのない書面やSMS(ショートメッセージ)が届いても、すぐに反応せずに消費生活センターに相談しましょう。

★ネット通販によるトラブルが増えています。通信販売はクーリング・オフの適用外です。申し込む前に必ず利用規約を確認しましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]