×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 令和2年4月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P085443

令和2年5月13日(水曜日)

ページID
P085443

令和2年4月の消費生活相談受付状況をお知らせします

令和2年5月13日(水曜日)

 

令和2年 4月の相談受付状況 

1 総受付件数 136件 (前月比31件増)

2 多い相談内容 

順位

相談内容

件数

事  例

1位

他の保健衛生品

17件

・ネット通販でマスクを購入したが、高額なのに不良品が多く、返品したいが、開封した場合は返品できないと断られた。

・ポストに国際郵便で30枚入りのマスクが届いたが、最近ネット通販で注文した物とは別のような気がする。

2位

商品一般

15件

・スマートフォンに宅配業者から不在通知のSMSが届き、URLを開いたところ、知らない人から問合せの電話が多数入り困っている。

・警察署員を名乗り、「偽電話詐欺グループに個人情報が漏れている」という不審な電話がかかってきた。

3位

他の健康食品

8件

・ネットの広告を見て、初回500円のサプリメントを申し込んだところ、定期購入だった。解約したいが、業者に電話が繋がらない。

・ネット通販でダイエットサプリのモニターコースを申し込んだが、2回目が高額だったので、解約を申し入れたところ、断られた。

3位

インターネット通信サービス

8件

・大手通信事業者を名乗り、光回線の電話勧誘を受け、断り切れずに申し込んだ。解約したいが、業者名がわからない。

・光回線が月に1,500円安くなると電話があり、契約中の業者だと思って、申し込んだ。「契約ありがとうございます」というSNSが別の業者から届き、勘違いしたことに気づいて、取り消しの電話をしたが大丈夫か。

3 相談者(契約者)の年齢構成

  4月は、60歳以上の方からの相談が半数を超え、その中でも70歳代からの相談が最も多かった。相談の男女比はほぼ半々だった。

  相談         

    

4 気をつけましょう!!

★新型コロナウイルス感染症の影響により、マスクや体温計をネット通販で注文したところ、突然見知らぬ発送代行業者から品物が届いて、戸惑ったという相談が寄せられています。注文の際は利用規約をよく確認し、申込画面や注文履歴を保存しておきましょう。

★スマートフォンのSMSや身に覚えのないハガキには、連絡を取らないで、消費生活センターに相談してください。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る

ウィークエンド・テレホン

(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)

  • 電話03-6450-6631
  • [11時~16時]

週末電話相談室

(全国消費生活相談員協会)

  • 電話03-5614-0189
  • [10時~12時/13時~16時 ]