×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 10月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P063971

平成29年11月8日(水曜日)

ページID
P063971

10月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成29年11月8日(水曜日)

 10月の相談受付状況

1 総受付件数 92件 (前月比27件減)

2 多い相談内容 

 

 

相談内容

件数

事  例

1位

商品一般(商品の特定ができないもの)

11件

・クレジットカードの利用履歴に、身に覚えのない海外の事業者からの高額な引落しがあった。どうしたらよいか。

・スマートフォンに、会員登録費の未払いがあるので今日中に連絡するようにとのショートメッセージが届いたが、身に覚えがない。

2位

通信トラブル

10件

・パソコンに、情報サイトの無料期間が終了し、利用料金を滞納しているとメールが届いた。どう対処すればよいか。

・中学生の息子が、私のスマートフォンで、無料サイトからアダルトサイトに登録になってしまい、メールで問い合わせたが返信がない。ワンクリック詐欺か。

3位

融資

8件

・銀行のカードローン等で300万円の借り入れがあり、税金も滞納している。今後どうしたらよいか。

・息子が消費者金融等から借り入れしているが、返済できないからと肩代わりを求められている。どうしたらよいか。

3 相談者(契約者)の年齢構成

 10月は、60歳代からの相談が一番多かった。

 今月は50歳代、40歳代からの相談が増え、高齢者の割合はやや減少した。

 男女比は女性がやや多かった。

10月相談者                                         

4 気をつけましょう!!

★インターネット広告を見て、健康食品などを初回割引価格で購入したところ、実際は定期購入契約だったというトラブルが増えています。商品を購入する前に表示をしっかり確認することが大切です。

★スマートフォンや携帯電話に、「会員登録料が未納になっている」とショートメッセージが届いたが身に覚えがないという架空請求に関する相談もあります。身に覚えがなければ相手に連絡はしないでください。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る