×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 5月の相談受付状況についてお知らせします
ページID
P060748

平成29年6月8日(木曜日)

ページID
P060748

5月の相談受付状況についてお知らせします

平成29年6月8日(木曜日)

 5月の相談受付状況

1 総受付件数  92件 (前月比20件減)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事例

1位

通信トラブル

15件

・パソコンで検索していたらアダルトサイトに登録になり、20万円を今日中にコンビニから電子マネーで支払うようにと言われた。

・携帯電話に、「電子画像情報通信料金の未納がある。本日中に連絡するように。」とショートメッセージが届いたが身に覚えがない。どうしたらよいか。

2位

商品一般(商品の特定ができないもの)

9件

・クレジットカードのポイントを電子マネーに交換しようとして偽サイトに情報を入力してしまった。情報提供する。

・半年前新聞広告を見て、開運ブレスレットを購入したら、勧誘のダイレクトメールが頻繁に届くようになった。ダイレクトメールを受け取りたくない。

3位

融資

5件

・行方不明の息子宛に、消費者金融から支払い請求が何度も来ている。息子に代わって支払う必要はあるか。

・1か月前にクレジットカードを盗まれ、10万円をキャッシングされていた。カード会社からは一旦支払うようにと言われたが納得できない。

3 相談者(契約者)の年齢構成

 5月は50歳代からの相談が一番多く、次いで70歳代からの相談が多かった。

 60歳代以上の高齢者から相談割合はやや減った。男女比は女性がやや多かった。

 相談

                                       

4 気をつけましょう!!

★クレジットカードを盗まれ、キャッシングされたなどのクレジットカードに関する相談が多くなっています。クレジットカードの管理には十分に気を付けましょう。

★架空請求のハガキが届いたとの相談もあります。身に覚えがなければ連絡はしないようにしましょう。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る