×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 7月の相談受付状況をお知らせします
ページID
P054023

平成28年8月3日(水曜日)

ページID
P054023

7月の相談受付状況をお知らせします

平成28年8月3日(水曜日)

7月の相談受付状況

1 総受付件数  119件 (前月比6件増)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事 例

1位

通信トラブル

13件

・昨年から、出会い系サイトでメールのやり取りをしていたが、相手に会うこと  ができなかった。だまされたのか。

・スマートフォンに、アダルトサイトの閲覧履歴があるとショートメッセージが届き、電話をしたら支払わないと訴訟になると言われた。  

2位

インターネット接続回線

8件

・1ヶ月前に光回線を契約し、工事が終わったがインターネットがつながらない。解約して元の通信会社に戻したい。

・電話料金が安くなると通信会社代理店の訪問を受け、光回線の乗換をしたが、安くならないので解約したい。

3位

商品一般(商品の特定ができないもの)

8件

・クレジット会社から、全く覚えのないキャッシングとクレジットの利用について問い合わせがあった。どう対処すればよいか。

・他県の簡易裁判所職員をかたり、「通信販売の未払いがある。このままでは訴訟を起こされるので弁護士を紹介する。」と電話がかかってきた。怪しい。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

 7月も6月と同じく70代からの相談が一番多く、次いで60代、50代と続いた。男女比はほぼ同じだった。

  相談男女比

       

4 気をつけましょう!!

★市役所職員をかたり、「医療費の還付金がある。近くのATMに行ってほしい。」などと電話がかかってきたという還付金詐欺に関する相談が多くなっています。不審な電話には注意してください。

★簡易裁判所職員をかたり、「通信販売で購入した健康食品の未払いがあり、このままでは訴訟を起こされるので弁護士を紹介する。」などと電話がかかってきたとの相談もありました。裁判所職員が直接電話をかけてくることはありませんので、冷静に対処しましょう。

★「光回線の工事をすると電話料金が安くなる」などと通信会社の代理店が突然訪問してきたというインターネット接続回線に関する相談が多くなっています。サービスの内容がわからない場合は、すぐに契約しないようにしましょう。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る