×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 4月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P051889

平成28年5月10日(火曜日)

ページID
P051889

4月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成28年5月10日(火曜日)

4月の相談受付状況

1 総受付件数  130件 (前月比2件増)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事例

1位

通信トラブル

30件

・スマートフォンでアダルトサイトの無料アプリをダウンロードしたら、登録画面が張り付いて消えなくなった。

・携帯電話に「最終通告」の題で有料サイトの料金が未納だとメールが届いたので、電話をしたら11万円を請求された。  

2位

インターネット接続回線

10件

・現在光回線を契約している大手電話会社を名乗り「工事をすると料金が安くなる。回線速度が速くなる。」と訪問を受け契約したが、別な回線業者だったので解約したい。

・現在契約している光回線業者から、大きい容量に無料で替えることができると電話がかかってきたが信用できない。

3位

融資

10件

・17年前に借入れした消費者金融への返済が滞っていたため、遠方の裁判所から「支払督促」が届いた。

・融資をすると電話があった金融業者に100万円を申込んだら、先に1万円が振り込まれた。怪しいので返金したいが返金口座を教えてくれない。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

 4月は40代からの相談が一番多く、次いで60代、50代からの相談が多かった。

 男女比では男性からの相談が6割とやや多くなった。

4月相談                   

4 気をつけましょう!!

★「光回線の工事をすると電話料金が安くなる」などと電話で勧誘されたというインターネット接続回線に関する相談も多くなっています。通信契約は内容が複雑で、突然の電話を受けてその場で理解することが困難な場合があります。不安を感じたら早めに消費生活センターに相談しましょう。

★4月から始まった「電力小売り自由化」に関しては、制度や条件をしっかり情報収集しましょう。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る