×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 2月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P050470

平成28年3月2日(水曜日)

ページID
P050470

2月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成28年3月2日(水曜日)

2月の相談受付状況

1 総受付件数  114件 (前月比26件減)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事 例

1位

通信トラブル

24件

・スマートフォンでアダルトサイトに登録になってしまい、13万円を請求されたので有料の相談窓口に電話をかけてしまった。

・携帯電話有料コンテンツの未払いがあると督促状が届いた後に電話があり、10万円を請求されたが身に覚えがない。  

2位

融資

10件

・息子の同居人が息子の名義を勝手に使ってクレジットカードでのショッピングやキャッシングをしている。これ以上被害に遭わないためにはどうしたらよいか。

・スマートフォンで探した金融業者に融資を申し込んだら、携帯電話を契約するようにと言われた。断ったら嫌がらせが続いている。

3位

健康食品

6件

・半年前、インターネット通販で健康食品のモニターコースを申し込んだ。解約したいが電話がつながらない。

・黒酢健康食品を無料で送ると電話があり妻が承諾した。断りたいが業者名、電話番号がわからない。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

 2月は40代、60代からの相談が多かったが、全体としては60代以上の高齢者からの相談が約半数を占めた。男女比は女性がやや多かった。

 相談

                   

4 気をつけましょう!!

★4月1日から電力小売自由化がスタートしますが、あわてて契約する必要はありません。契約する小売電気事業者や契約期間、途中解約、割引の条件などをしっかりチェックしましょう。

★健康食品の通信販売で、1回だけだと思って申し込んだら定期購入になっていたとの相談が寄せられています。通信販売を利用する際は、購入や返品条件、同封された書類などについてもしっかり確認しましょう。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る