×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 【消費生活センターからのお知らせ】~消費者庁が「臨時福祉給付金に関する電話ガイダンス」に注意喚起~
ページID
P047822

平成27年11月10日(火曜日)

ページID
P047822

【消費生活センターからのお知らせ】~消費者庁が「臨時福祉給付金に関する電話ガイダンス」に注意喚起~

平成27年11月10日(火曜日)

臨時福祉給付金の支給を装った振り込め詐欺!?

消費者庁が厚生労働省からの情報を受け、注意を呼びかけています。

その内容は下記のとおりです。

厚生労働省をかたる者から、給付金の支給が決まったので、「050-3155-4199」に連絡するよう告げられ、電話は一方的に切れる。          (当該電話は、テープによる音声の模様)

上記の番号に電話をすると、テープにより、以下のアナウンスが流れる。

厚生労働省地域振興課臨時福祉給付金自動受付センターです。 

給付対象者へガイダンス案内を行っております。

あなたは臨時給付金対象です。  

平成22年2月から平成27年8月までの臨時給付金は、総額974,000円となります。

本日ガイダンスに沿ってご対応いただけない場合、誠に申し訳ございませんが、臨時給付金は失効とさせていただきます。

給付金の受取を希望される場合は、ショートメールにて配信されます受給案内よりお進みください。

受給希望の場合は「1」を
受給説明希望の場合は「3」を押してください。

 「1」・「3」いずれを押しても、下のフレーズへ続く

以上で、給付金対象者へのガイダンスは終了となります

このような電話があったら、連絡しないで、すぐに警察や消費生活センターに相談してください。

日立警察署 電話22-0110

ニセ電話詐欺通報専用ダイヤル 電話029-301-0074(24時間対応)

消費生活センター 電話26-0069

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る