×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 9月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P046835

平成27年10月5日(月曜日)

ページID
P046835

9月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成27年10月5日(月曜日)

9月の相談受付状況

1 総受付件数  130件 (前月比26件増)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事例

1位

通信トラブル

34件

・スマートフォンでアダルトサイトが表示され、戻ろうとしたら契約画面が出たため、間違えたと電話をしたら高額な請求を受けた。

・携帯電話に「有料動画の閲覧履歴がある。解除するので電話をするように」とメールが届いたが身に覚えがない。  

2位

商品一般(商品の特定ができないもの)

13件

・「金融庁の名簿に名前が載っている。個人情報を消さないといけない。」と電話がかかってきた。どうしたらよいか。

・携帯電話に「強制執行」との題でメールが届いた。まもなく差押えになると書かれているが、身に覚えがない。

3位

融資

10件

・クレジット会社の代理人弁護士から支払の請求を受け、取引履歴を送ってもらったがお金を借りた覚えはない。

・「審査結果通知書」とのFAXが届いた。年1.01%で融資をすると書かれているが申し込んだ覚えがない。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

  9月は70代からの相談が一番多く、次いで40代からの相談が多かった。男女比では女性が約6割だった。

9月相談 

4 気をつけましょう!!

★携帯電話やスマートフォンに料金を請求するメールが届いたが、身に覚えがないなどの架空請求に関する相談が依然として多くなっています。身に覚えがなければ連絡を取らないことが大切です。

★市の職員を名乗り医療費の還付金があると電話がかかってきて、スーパーのATMでの操作を求められ、お金を振り込んでしまう還付金詐欺も発生しています。還付金がATMで支払われることは絶対にありません。

★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会等への紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る