×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 8月の消費生活相談受付状況をお知らせします
ページID
P045896

平成27年9月2日(水曜日)

ページID
P045896

8月の消費生活相談受付状況をお知らせします

平成27年9月2日(水曜日)

8月の相談受付状況

1 総受付件数  104件 (前月比34件減)

2 多い相談内容 

 

相談内容

件数

事例

1位

通信トラブル

22件

・スマートフォンのアダルトサイトで登録完了の画面が表示されたので解約のメール、電話をしてしまった。

・スマートフォンでアルバイトを検索し、登録すればお金がもらえるというサイトに7万円を振込んでしまった。  

2位

融資

10件

・消費者金融やクレジット会社からの借金が400万円、家賃や税金、健康保険料も滞納していて、生活できない。

・消費者金融から高額な請求書が届き、電話をするようにと書かれている。

3位

商品一般(商品の特定ができないもの)

4件

・携帯電話に、数ヶ月前から身に覚えのない番号からの電話が何度もある。不安だ。

・一人暮らしの母宛に同じ番号から何度も電話があり、大切な話があるというが不審だ。

 

3 相談者(契約者)の年齢構成

  8月は50代、60代からの相談が一番多く、次いで40代からの相談が多かった。

  男女比では女性が約6割だった。

  8月男女比 

                                   

4 気をつけましょう!!

 ★携帯電話やスマートフォンに料金請求するメールが届いたが、身に覚えがないなどの架空請求に関する
  相談が依然として多くなっています。身に覚えがなければ連絡を取らないことが大切です。

 ★社債、老人ホームの入居権など劇場型勧誘に関する相談もあります。
  一度お金を支払ってしまうと取り戻すことは極めて困難です。絶対に支払ってはいけません。

 ★借金は一人で悩まないで、消費生活センターにご相談ください。
  消費生活センターでは借金の解決のために弁護士会などへの紹介もしています。  

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る