×
閉じる

トップへ戻る



消費生活相談窓口

相談日
月~土曜日 (祝日・12月29日~1月3日は除く)
相談時間
9時~17時 (土曜日は16時まで)

消費者ホットライン

電話188

日曜の緊急相談は

ウィークエンド・テレホン

(消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

週末電話相談

(社団法人全国消費生活相談員協会)

  • ホーム>
  • 【消費生活センターからの注意喚起】架空請求やニセ電話詐欺等による高齢者被害が多発しています!
ページID
P045012

平成27年7月15日(水曜日)

ページID
P045012

【消費生活センターからの注意喚起】架空請求やニセ電話詐欺等による高齢者被害が多発しています!

平成27年7月15日(水曜日)

【消費生活センターからの注意喚起】
~架空請求やニセ電話詐欺等による高齢者被害が多発しています!


 架空請求やニセ電話詐欺の手口を紹介しますので、不審なメールや知らない電話には関わらないようにしましょう。困った時にはすぐ消費生活センターに相談してください。 

【架空請求】

○パソコンや携帯電話などへのメールで、利用した覚えのない料金を請求される「架空請求」に

関する相談が多く寄せられています。

・「期日までに連絡するように」などと書いてあっても、絶対に連絡してはいけません。

   業者からの請求がエスカレートしたケースもあります。

 また、個人情報を教えてしまうことになってしまいます。

・「訴訟を起こす」「弁護士対応になる」など不安をあおるようなことが書かれていても、

 利用した覚えがなければ決して支払わず、無視しましょう。

・支払い義務があるかどうか判断できない場合や心配なときは、消費生活センターに

 すぐにご相談ください。

【ニセ電話詐欺】 

○実際には対価ほどの価値がない有価証券、外国通貨又は架空の有価証券等について、電話やメール

などにより虚偽の情報を提供し、「絶対に儲かります。」と言って、勧誘してきます。

・未公開株や社債などの投資で「絶対に儲かります」と呼びかける甘い電話は詐欺です。

   特に高齢者宅へ電話で勧誘してきますので注意しましょう。 

○証券会社を名乗る男から「未公開株を買いたい、あなたの名義を貸して欲しい。」等の

連絡があり、名義を貸してしまうと、その後、別の証券会社を名乗る男から「名義貸

しは犯罪だ、このままでは逮捕される。指定した場所にお金を送れば大丈夫、お金は

後日返金されます。」等と現金の要求があり、指定された住所地に現金を送付するよう

に指示されます。 

・「宅急便やレターパックで現金を送って」は間違いなく詐欺ですので、すぐに警察へ相

    談してください。

○ロト6などの数字選択式宝くじの当選番号を事前に教えてもらうのと引き換えに、高

 額な情報料や預託金を支払わされるという手口の詐欺が発生しています。

・数字選択式宝くじの抽選は、毎週月曜から金曜の18時45分から行われ、インターネ

   ットで生中継されます。抽選結果が翌朝の新聞に掲載されるまでの時間差を利用して

   消費者をだますのが、この詐欺の手口です。

・宝くじの抽選は厳正、公正に行われており、抽選を操ることや、抽選結果が事前に分かる

   ことは絶対にありません。

・うまい話には耳を貸さず、お金は絶対に支払わないようにしましょう。

 

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
生活環境部消費生活センター
代表電話番号
0294-26-0069
ファクス番号
0294-26-0091

ページの上部に戻る