×
閉じる

ページID
P089033

(金曜日)

ページID
P089033

「ひたちテレワーク応援チケット」協力店を募集します。

(金曜日)

ひたちテレワーク移住促進助成事業の支援の一部として実施する「ひたちテレワーク応援チケット」協力店を募集します。

「ひたちテレワーク移住促進助成事業」とは?

 新型コロナウイルスの感染防止の一環として、テレワークに関する企業の取組が進展するとともに、地方への移住に対する人々の意識及び行動が変容することを見据え、県外からの移住促進を図ることを目的に、「県外勤務等を継続しながら、または、県外企業等から受注してフリーランスで活動しながら、テレワークを行うために日立市に移住する39歳以下の方」を対象に、住宅取得費、家賃、コワーキング施設等利用料を助成する事業です。 

「ひたちテレワーク応援チケット」協力店募集について  

チケットの概要

 ひたちテレワーク移住促進助成事業の助成対象者に、市内協力店(コワーキング施設やカフェ)で支払いに利用できる「ひたちテレワーク応援チケット」10万円分を贈呈し、移住者を支援します。

 ※チケットは、【1枚500円利用券】 1セット200枚贈呈

募集の概要

 「ひたちテレワーク応援チケット」を利用できる市内協力店(コワーキング施設やカフェ)を募集します。

対象施設(事業者)

 市内のコワーキング施設及び公共施設内に設置されるカフェで、本事業への協力店申請を行った事業者

コワーキング施設

 テレワークを行うための共同利用型の仕事環境提供場所として、コワーキング料金体系を有している施設

公共施設内に設置されるカフェ

 公共施設・マイクロクリエイションオフィス(かどや)にあるカフェ

募集期間

 随時募集中

申請手続き(参加申し込み)

  1. 別紙1「申請書」及び別紙2「誓約書」に事業者名や口座番号等の必要事項を記入の上、日立市住政策推進課に提出
  2. 日立市は、決定した協力店に、ポスターを配布
  3. 協力店は、受け取ったポスターを施設(店)内に掲示

チケット利用の流れ

  1. 日立市が、対象者に市内のコワーキング施設や公共施設内に設置するカフェで利用できるチケットを10万円分贈呈します。
  2. チケット利用期間は、「ひたちテレワーク移住促進助成」交付決定の日から2年間です。 
  3. チケットを受け取った対象者は、そのチケットを使って協力店を利用し、テレワークを行います。
  4. 協力店は、チケット裏面に利用者名が書いていることを確認し、月単位でチケット利用額を集計します。
  5. 「請求書」を作成し、日立市に請求します。
  6. 請求を受けた日立市は、所定の審査を行い、協力店から請求があった金額を所定の口座に振り込みます。

 協力店への参加

 日立市都市建設部住政策推進課へお問い合わせください。
 電話:0294-22-3111(内線583)
 

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部住政策推進課

0294-22-3111(内線 436 247 583 602)
050-5528-5148
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
juseisaku@city.hitachi.lg.jp
日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。