×
閉じる

ページID
P085707

令和2年5月29日(金曜日)

ページID
P085707

いのちを支える日立市自殺対策計画を策定しました

令和2年5月29日(金曜日)

いのちを支える日立市自殺対策計画

策定の趣旨

 我が国の自殺者数は、平成18年に自殺対策基本法が施行されて以降、それまで「個人の問題」とされていた自殺の問題が、「社会の問題」として広く認識されるようになり、国を挙げて自殺対策が推進された結果、年次推移は減少傾向にあり、着実に成果を上げてきています。
 しかしながら、自殺死亡率は主要先進7か国の中で最も高く、早急に自殺対策を講じなければならない「非常事態」はいまだ続いています。
 こうした中、国においては、平成28年4月に改正自殺対策基本法を施行し、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」を実現するため、自殺対策の地域間格差を解消し、誰もが「生きるための包括的な支援」として、自殺対策に関する必要な支援を受けられるよう、全ての都道府県、市区町村が地域自殺対策計画を策定することとなりました。
 本市においても、自殺対策基本法及び自殺総合対策大綱の趣旨を踏まえ、「いのちを支える日立市自殺対策計画」を策定し、国、県、民間団体等の関係機関と連携して自殺対策を推進し、「生きることの包括的な支援」を通して、一人一人のかけがえのない大切ないのちを守り、支えていくことで、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指すものです。

計画の期間

 令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)までの5年間

基本理念

 「誰も自殺に追い込まれることのない いのちを支える日立」の実現

基本方針

 1 生きることの包括的な支援として推進する

 2 関連施策との有機的連携を強化し総合的に取り組む

 3 対応段階に応じてレベルごとの対策を効果的に連動させる

 4 実践と啓発を両輪として推進する

 5 市、関係機関・団体、地域、企業及び市民の役割を明確化し、その連携・協働を推進する

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課

0294-22-3111(内線 458 465)
050-5528-5074
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-3011
shogai@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。