Loading

×
閉じる

ページID
P008122

平成23年12月16日(金曜日)

ページID
P008122

日立市総合計画案(基本構想部分)を策定しました

平成23年12月16日(金曜日)

生活未来都市・ひたち~知恵と自然が響き合い、くらしを明日につなぐまち~

 このたび、平成24年度から平成33年度までの10年間のまちづくりの指針となる「日立市総合計画(基本構想部分)」を策定しました。
(全文は、下記PDFファイルをご参照ください。)
日立市総合計画(基本構想部分) 12月15日議決   総合計画(基本構想部分)(PDF形式:418KB)

まちづくりの基本理念

 市民、企業、行政が力を合わせ、誰もが安心して生き生きと暮らし、市の魅力を実感し、未来に希望をもって暮らせるまちづくりを目指すため、3つの理念を設定しました。

くらしの安心をつなぐ

 基本的な暮らしの充実を図り、一生をとおして、誰もが住み慣れた地域で生き生きと支え合いながら安心して生活できるまちづくりを進めます。

まちの活力を育む

 「ものづくり都市」としての価値を高め、東日本大震災からの復興、自然と産業の調和などの課題を見据え、誰もが住み続けたいと思うまちづくりを進めます。

地域の力を磨きいかす

 これまで育まれてきた資産を磨き、地域の力を高めるとともに、市民、企業、行政が持てる力を十分に発揮し合い、暮らしを明日につなぐまちづくりを進めます。

将来都市像

 まちづくりの基本理念を踏まえ、これまで築き上げてきたまちの資産をいかしながら、私たちが目指すまちの将来都市像を次のように定めました。

生活未来都市・ひたち
~知恵と自然が響き合い、くらしを明日につなぐまち~

『生活未来都市・ひたち』は、「ものづくり都市」として新たな価値を生み出す力と、人々の生活の歴史や文化が相互に作用し合い、地域の魅力を高め合う懐の深いまちの姿、それを未来に向けてつないでいこうとする強い意志を表しています。

 今後、市では、東日本大震災からの復興を果たし、新たな都市像である「生活未来都市・ひたち」を実現するため、これからの5年間に取り組むべき具体的な施策、事業を定める基本計画部分を3月までに策定します。

総合計画案(基本構想部分)に対する市民意見募集の結果について

多くのご意見をお寄せいただきありがとうございました。

 日立市総合計画案(基本構想部分)に対し、多くのご意見をお寄せいただきありがとうございました。ご意見につきましては、個人情報を除き、日立市総合計画策定委員会に提出し、基本構想部分への取り入れを図りました。ここに、ご意見の一覧を公表いたしますとともに、市としてのご意見に対する方針及び回答を掲載します。

市民意見募集の実施状況について

1 意見募集期間 平成23年9月29日(木曜日)から10月19日(水曜日)

2 周知方法平成23年10月5日号市報に折り込み、市ホームページ、行政放送、FM放送

3 計画案の閲覧方法

  1. 市ホームページでダウンロード
  2. 市役所(企画調整課、市民課)、各支所、各図書館、各交流センターの計34カ所で配布

4 提出方法別の提出人数及び意見数

提出方法別の提出人数及び意見数
提出方法 提出人数(人) 意見件数(件)
直接持参 12 46
郵送 3 6
ファクス 6 21
電子メール 8 41
合計 29 114

5 総合計画案(基本構想部分)に対するご意見と市の考え方

ご意見と市の考え方(PDF形式:591KB)

この記事についてのお問い合わせ

市長公室政策企画課

0294-22-3111(内線 348 349)
050-5528-5032
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-1663
kikaku@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。