Loading

×
閉じる

ページID
P001981

平成21年5月22日(金曜日)

ページID
P001981

平成21年度の主な施策について

平成21年5月22日(金曜日)

平成21年度は、市制施行70周年、更には、十王町との合併5周年を迎えます。
厳しい社会経済情勢の下ではありますが、基本計画の掲げる「地域の力で拓く人・まち輝く新生日立」の目標の実現に向け、今まで培ってきた知恵や経験、または地域資源などの地域の力を活用し、各種事業を推進します。

平成21年度主な施策

まちの活力

産業の振興

企業立地の促進や企業活動の活性化を図るため、各種支援を進めるとともに、中小企業の人材の育成や確保を進めながら、経営基盤の構築を支援します。
10月には若者の技能を競い合う「技能五輪全国大会」と「全国若手ものづくりシンポジウム」を開催し、「ものづくり都市・日立」の魅力を全国に発信します。
地域ブランドの創出については、商品の開発やサービスづくりを推進するとともに販路の開拓に努めます。
また、かみね公園については、拠点施設整備とともにゾウ放飼場の拡張整備を行い集客力向上に努めます。
「たかはら自然体験交流施設」は、地域の活性化と交流人口の拡大を目指して、7月にオープンする予定です。

平成21年度の主な事業

まちの活力 産業の振興

  • 中小企業競争力強化支援事業
  • 技能五輪いばらき大会開催事業
  • 地域ブランド創出事業
  • かみね公園活性化事業
  • たかはら自然体験交流施設整備事業
たかはら自然体験交流施設(完成予想図)の写真
たかはら自然体験交流施設(完成予想図)

人づくり

教育・文化の育成

外国人指導助手を小・中学校に引き続き配置し、新学習指導要領による小学校英語活動の導入にも対応します。
理数教育では、新たに企業OBなど地域の人材を活用して理科室での授業の充実を図ります。
学習環境の整備として、大久保中学校校舎改築工事に着手するほか、小・中学校の屋内運動場の耐震化事業を進めます。
就学前の子どもがいる家庭へは、家庭教育サポーターによる啓発・相談活動を行い家庭教育の向上を図ります。
また、文化の振興として、全国からの公募により市内における映画撮影の誘致、支援を行い、市のイメージアップを図ります。

平成21年度の主な事業

人づくり 教育・文化の育成

  • 外国語指導助手配置事業
  • 未来を拓く科学大好き教育推進事業
  • 大久保中学校校舎改築工事事業
  • 家庭教育推進事業
  • ひたちシネマ委員会事業
シネマ制作支援作品の撮影風景
シネマ制作支援作品の撮影の様子

健やか

福祉と保健・医療の充実

産科医師確保に対する財政支援を拡充します。
また、新・ひたち健康づくりプラン21に基づいた市民の健康づくりを推進するとともに、食育に関するパンフレットを作成し、子育て世代を中心に配布し、食生活のたいせつさを啓発します。
少子化対策の一環として、不妊に悩む夫婦の経済的精神的負担の軽減を図るため、新たに不妊治療費の助成を行うとともに、認可外保育施設に通う園児の保育環境の向上を図るため、運営費の一部を補助します。

平成21年度の主な事業

健やか 福祉と保健・医療の充実

  • 地域医療体制確保事業
  • 食育推進事業
  • 不妊治療費助成事業
  • 認可外保育施設助成事業

安全・安心・快適

生活環境の向上

地球温暖化防止対策として、新たに一般家庭や事業所に太陽光発電システムの導入の支援をするなど二酸化炭素の削減に取り組みます。
安心なまちづくりのための上下水道施設の計画的な整備を行うとともに、橋梁についても、延命化を図るため橋梁長寿命化修繕計画を策定します。
また、雨水対策として大沼川流域などの下水道事業認可取得や瀬上川・泉川流域の管渠築造工事を行うほか、大川などの改修を行います。
防災情報伝達の充実を図るため、戸別受信機の未整備地区への配置を計画的に進めるなど災害に備えた防災体制整備の強化を図ります。

平成21年度の主な事業

安全・安心・快適 生活環境の向上

  • 太陽光発電システム普及促進事業
  • 橋梁長寿命化修繕計画策定事業
  • 雨水対策における下水道整備事業
  • 大川改修事業
  • 簡易型戸別受信機整備事業

交流拡大

都市基盤の整備

県北地区の中核都市として、活力に満ち、交流とにぎわいのあるまちづくりのため、日立駅と周辺地区の整備を進めます。
また、常陸多賀駅前広場や大甕駅周辺地区の整備検討も進めます。
旧日立電鉄線跡地の活用では、整備基本構想の内容を踏まえ、事業化に向けた各種調査を実施します。
更に、幹線道路・交通体系の整備については、国・県などの関係者と連携を図りながら事業を推進します。
地域公共交通の維持・確保を図るため、平成20年度に引き続き諏訪地区、中里地区での実証運行を行うなど、地域の実情にあった運行形態の検討を行います。

平成21年度の主な事業

交流拡大 都市基盤の整備

  • 日立駅周辺地区整備事業
  • 日立駅東側市街地街なみ再生事業
  • 日立電鉄線跡地活用検討事業
  • 公共交通政策検討事業

市民主体

市民参加のまちづくり

コミュニティ単会によるまちづくり活動への支援を継続し、市民参加によるまちづくりを推進します。
また、豊浦・日高体育館の災害時の安全性を確保するため、耐震診断を実施します。
男女共同参画社会に向けて、事業者を対象にトップセミナーを開催するなど各種事業を推進することで、男女がともに仕事と家庭・地域生活を両立出来る環境整備に努めます。

平成21年度の主な事業

市民主体 市民参加のまちづくり

  • コミュニティ推進事業
  • 男女共同参画推進事業

地域経営

行財政改革の一層(いっそう)の推進

新たな行政スタイルの構築を目指し、職員の意識改革と資質の向上を図るため「人材育成計画」に基づき、各種職員研修の充実や国などへの実務研修生の派遣を引き続き行い、よりいっそう職員の職務能力の向上などに努めます。
また、厳しい財政状況の中、歳出の削減と併せて、市税などの収納率向上や資産の活用による財源確保を図りつつ、引き続き行財政改革の推進を図るため、新たに第5次の大綱を策定します。

平成21年度の主な事業

地域経営 行財政改革の一層の推進

  • 有料広告事業

市制施行70周年記念事業

  • 市制施行70周年記念式典
  • ひたち秋祭り~郷土芸能大祭~
  • 小・中学生による作文・絵画募集・展示
  • 市制施行70周年の歩み映像制作

この記事についてのお問い合わせ

市長公室政策企画課

0294-22-3111(内線 348 349 326)
050-5528-5032
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-1663
kikaku@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。