Loading

×
閉じる

ページID
P000248

平成20年6月19日(木曜日)

ページID
P000248

構造改革特区制度について

平成20年6月19日(木曜日)

構造改革特区とは、規制緩和を行い、地域の活性化を目指すための制度です。

実情に合わなくなった国の規制が民間事業者(団体や個人も含む。)の経済活動や地方公共団体の事務・事業の推進に障害となっている場合があります。
構造改革特区制度は、こうした実情にそぐわない国の規制について、民間事業者や地方公共団体などの発案により、地域の特性に応じて緩和や撤廃する地域を設け、経済活動の活性化や個性ある発展を目指す制度です。

(補足)構造改革特区制度の概要図(PDF形式:69KB)

提案・アイディアの募集

日立市では、構造改革特区制度による規制改革について、民間事業者や個人からの提案・アイディアを国に提案します。皆様からの応募をお待ちしております 。
提案・アイディアは 日立市企画調整課までEメールにてお送りください。
(補足)メールの件名 は「構造改革特区の提案について」としてください。

特区計画の「認定申請」

構造改革特区を導入する場合は、構造改革特別区域基本方針(別表1)(PDF形式:352KB)のメニューから規制の特例措置を選び、地方公共団体(日立市)が特区計画書を作成して国に申請をします。

国の相談窓口

内閣官房地域活性化統合事務局(新しいウインドウが開きます)(構造改革特別区域推進本部)
URL:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/index.html

日立市が区域となっている特区(平成23年3月31日現在)

  1. つくば・東海・日立知的特区
  2. 広域連携物流特区
  3. いばらき幼児教育特区

(補足)詳細についてはこちらを御覧ください(PDF形式:170KB)

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市長公室政策企画課

0294-22-3111(内線 348 349 326)
050-5528-5032
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-1663
kikaku@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。