×
閉じる

ページID
P109249

(金曜日)

ページID
P109249

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

(金曜日)

お知らせ

・令和5年4月25日 記事公開(給付金の対象者や概要等)

・令和5年5月12日 記事更新(申請方法・申請期限等追記)

食費等の物価高騰の影響を受けている低所得の子育て世帯に特別給付金を支給します

 食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対し、特別給付金を支給することによりその実情を踏まえた生活支援を行うものです。

 この給付金は、国の制度に基づくもので、対象児童1人につき5万円を支給します。

ひとり親世帯分

1 対象者

 給付金の対象は、次のいずれかに該当する方です。

 (1) 令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けている方

 (2) 公的年金などを受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方

 ※支給制限限度額を下回る方に限ります。

 (3) 物価高騰の影響により家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

2 支給方法

◆ 「1 対象者」の(1)に該当する方は、申請不要で、児童扶養手当と同じ支給方法(口座振込など)で給付金を支給します。

 ※給付金は、令和5年5月26日(金曜日)に支給予定です。対象者には、通知を送付しましたのでご確認ください。

 ※支給の通知が届いた方の中で、給付金の受取りを辞退される場合は、受給拒否の届出書を通知書に記載した期日までに日立市子育て支援課へご提出ください。

◆ 「1 対象者」の(2)、(3)に該当する方は、申請書で指定した方法(原則、口座振込)で支給します。

 ※申請書の審査が終わった方から順次支給いたします。

3 申請方法

  「1 対象者」の(2)及び(3)に該当する方は、申請が必要です。申請書に必要書類を添えて、直接か郵送で、5月30日(火曜日)以降に子育て支援課へご提出ください。

※ 郵送で提出する場合の郵送料は自己負担となります。

※ 審査の結果、訂正や追加書類の提出をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

4 申請書類

必要書類

公的年金受給者
「1 対象者」(2)に該当する方

家計急変者
「1 対象者」(3)に該当する方

申請書 必要(様式第3号・公的年金受給者用 必要(様式第3号・家計急変者用
本人確認書類
※運転免許証、マイナンバーカードの写し等
必要 必要
口座確認書類
※通帳、キャッシュカードの写し等
※児童扶養手当の認定を受けている場合は省略可

必要

必要

収入(見込額)申立書
※収入では要件に合致しない場合、所得により判定することができます。
必要(様式第4号・公的年金受給者用
※令和3年中の収入額が分かる書類を添付要
※扶養義務者(同居親族)がいる場合は、その方の分も必要
必要(様式第4号・家計急変者用
※令和5年1月以降の任意の1ヶ月の収入がわかる書類(給与明細等)を添付要
※扶養義務者がいる場合は、その方の分も必要

戸籍謄本
※申請者本人及び対象児童の記載があるもの
※児童扶養手当の認定を受けている場合は省略可

必要

必要

5 申請期間

 令和5年5月30日(火曜日)から令和6年2月29日(木曜日)まで(必着)

ひとり親世帯以外の子育て世帯分

1 対象者

 給付金の対象者は、次のいずれかに該当する方です。

 (1) 令和4年度給付金支給対象者
   令和4年度に支給した「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の低所得の子育て世帯分)」を日立市から受給した方

 (2) その他
   (1)以外の方で、18歳の年度末まで(障害児については、20歳未満)の児童の養育者で、食費等の価格高騰の影響を受けて家計が急変し、住民税均等割が
  非課税である方と同等の事情にあると認められる方

※給付金(ひとり親世帯分)を受給された方は原則対象外となります。

※令和6年2月29日までに生まれた児童も対象となります。

2 支給方法 

◆ 「1 対象者」の(1)に該当する方は、申請不要で、令和4年度給付金と同じ支給方法(口座振込など)で給付金を支給します。

 ※給付金は、令和5年5月26日(金曜日)に支給予定です。対象者には、通知を送付しましたのでご確認ください。

 ※支給の通知が届いた方の中で、給付金の受取りを辞退される場合は、受給拒否の届出書を通知書に記載した期日までに
 日立市子育て支援課へご提出ください。

◆ 「1 対象者」の(2)に該当する方は、申請書で指定した方法(原則、口座振込)で支給します。

 ※申請書の審査が終わった方から順次支給いたします。

3 申請方法

  「1 対象者」の(2)に該当する方は、申請が必要です。申請書に必要書類を添えて、直接か郵送で、5月30日(火曜日)以降に子育て支援課へご提出ください。

※ 郵送で提出する場合の郵送料は自己負担となります。

※ 審査の結果、訂正や追加書類の提出をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

4 申請書類

必要書類 令和5年度住民税均等割非課税者 家計急変者
児童手当等受給者 児童手当受給者(公務員) その他児童の養育者
申請書(様式第3号) 必要 必要
※勤務先からの証明要
必要 必要
本人確認書類
※運転免許証、マイナンバーカードの写し等
必要 必要 必要 必要
口座確認書類
※通帳、キャッシュカードの写し等
不要 必要 必要 必要
※児童手当等の受給者は省略可
収入見込額申立書(様式第4号)
※収入では要件に合致しない場合、所得により判定することができます。
不要 不要 不要

必要
※令和5年1月以降の任意の1ヶ月の収入が分かる書類(給与明細等)を添付要
※配偶者がいる場合は、配偶者の収入が分かる書類も添付要

 ※その他、世帯状況等に応じて必要となる書類

世帯の状況 必要書類 備考
対象児童と別居している 対象児童が属する世帯の住民票 対象児童の別居先が日立市内の場合は不要
対象児童の続柄が「子」ではない場合 養育申立書(任意様式) 対象児童の父母の状況及び養育状況や経緯を記載した申立書

5 申請期間

 令和5年5月30日(火曜日)から令和6年2月29日(木曜日)まで(必着)

※ 児童手当等の新たな受給者となった方の申請期限:令和6年3月15日(金曜日)

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部 子育て支援課

0294-22-3111(内線 282 478)
050-5528-5071
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-3011
kosodate@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課及び日立駅前出張所の窓口は、土日も開庁しています。
多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、日曜日のみ開庁しています。