×
閉じる

ページID
P102318

(月曜日)

ページID
P102318

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

(月曜日)

給付金の名前を装った電子メールにご注意ください。

給付金の名前を装った電子メールを送付し、メール受信者に偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、不正に個人情報を入手しようとする事件(フィッシング)が発生しております。

日立市の非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給において、電子メールを利用し、お知らせをしたりや金融機関口座情報等の個人情報をお聞きすることはございません。

このような不自然な電子メールをお受け取りになった場合は、直ちに削除してください。

また、虚偽のホームページへ金融機関口座情報等の個人情報を入力されたり、電子メールにて回答されないようご注意ください。

不審なメールを受取ったり、本物でないホームページ等を発見したら、「日立警察署」、「警察相談専用電話」又は「フィッシング対策協議会」に報告してください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度分又は令和4年度分の住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給します。

支給対象世帯

住民税非課税世帯

次の1.又は2.のいずれかの世帯

  1. 令和3年12月10日において、日立市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯 (以下、「令和3年度分非課税世帯」という。)
  2. 令和3年度分の住民税均等割は課税であり、新たに令和4年度分の住民税均等割が非課税となった世帯 (以下、「令和4年度分非課税世帯」という。)

家計急変世帯

住民税非課税世帯のほか申請時点で日立市に住民登録があり、令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情にある世帯

(注意)ただし、住民税非課税世帯又は家計急変世帯ともに、次の世帯は対象外となります。

  • 世帯全員が、住民税均等割が課税されている他の親族等の扶養を受けている世帯。
    (学生等で、住民税が課税されている親の扶養等に入っている場合など。)
  • 既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯。
  • 世帯の中に、租税条約による免除の適用を届け出ている者がいる世帯。
    (条約を締結している国からの留学生や事業修習者などで、住民税を免除されているかたなど。)

給付額

1世帯あたり10万円
ただし、1世帯1回限り。また、住民税非課税世帯と家計急変世帯の併給はできません。

給付金の支給手続き

住民税非課税世帯(令和3年12月10日までに、日立市に住民登録がある方)

令和3年度分非課税世帯

対象となる可能性がある場合は、申請書(様式第2号)に必要事項を記入し、追加書類が必要な方はその書類と併せ申請してください。

申請期限

令和4年9月30日

令和4年度分非課税世帯

対象となると思われる世帯に対し、令和4年6月13日(月曜日)付で、確認書又は申請書を送付しております。
内容を確認し、必要事項を記入の上、確認書又は申請書(追加書類が必要な方はその書類)を同封の返送用封筒にて返送してください。

なお、令和3年12月11日以降に、日立市に転入された方がいる世帯は、確認書又は申請書が送付されない場合があります。
日立市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター又は日立市役所1階101号会議室(臨時特別給付金相談・申請窓口)にご相談ください。

申請期限

確認書又は申請書に記載されています。

申請書類

確認書又は申請書の紛失等の場合は、申請書類をダウンロードするか日立市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンターにお電話ください。申請書類を送付いたします。
また、日立市役所1階101号会議室(臨時特別給付金相談・申請窓口)に配架しております。

02_01(様式第2号)(PDF形式 248キロバイト)
02_02(記入例_様式第2号)(PDF形式 360キロバイト)
02_03(案内_様式第2号)(PDF形式 218キロバイト)

家計急変世帯

下記の判定基準を参考に、対象となる可能性がある場合は、申請書(請求書)、申立書に必要事項を記入し、提出書類を添えて申請してください。

判定基準

令和4年1月以降の任意の1か月の収入を12倍(年収換算した額)が、次の表の非課税相当収入(所得)限度額以下であれば、対象となる可能性があります。

非課税相当収入(所得)限度額
扶養している親族の状況

非課税相当(収入)限度額
※給与収入ベース

【参考】月額収入の目安限度額 非課税相当(所得)限度額
単身又は扶養親族がいない場合 ~97万円 ~80,830円 ~42万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 ~147.9万円 ~123,250円 ~92.9万円
配偶者・扶養親族(2名)を扶養している場合 ~190.0万円 ~158,250円 ~124.9万円
配偶者・扶養親族(3名)を扶養している場合 ~235.6万円 ~196,250円 ~156.9万円
配偶者・扶養親族(4名)を扶養している場合 ~281.6万円 ~234,650円 ~188.9万円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合※ ~204.3万円 ~170,250円 ~135.0万円

※これを超える場合は、上記の被扶養者の人数に応じた区分を適用

申請書類

申請書類をダウンロードするか日立市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンターにお電話ください。申請書類を送付いたします。
また、日立市役所1階101号会議室(臨時特別給付金相談・申請窓口)に配架しております。

03_01(様式第3号)(PDF形式 192キロバイト)
03_02(記入例_様式第3号)(PDF形式 294キロバイト)
03_03(様式第4号)(PDF形式 225キロバイト)
03_04(記入例_様式第4号)(PDF形式 324キロバイト)
03_06(案内_様式第3号)(PDF形式 215キロバイト)

申請期限 

令和4年9月30日(金曜日)まで

提出書類の送付先

〒317-8790
日立市助川町1-1-1
日立市役所保健福祉部社会福祉課
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金担当

お問合せ・相談窓口

コールセンター(電話相談窓口)

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

受付時間:午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む。)
電話番号:0120-526-145

日立市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(毎日)
電話番号:050-3354-0180
FAX:0294-33-5400

相談・申請窓口

受付場所:日立市役所1階101号会議室(臨時特別給付金相談・申請窓口)
受付時間:
午前8時30分から午後5時15分(平日)
午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日)

詐欺にご注意ください!

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!
自宅や職場などに日立市、茨城県や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、日立市役所、日立警察署又は警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部社会福祉課

0294-22-3111(内線 391 453)
050-5528-5069
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1123
shakai@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。