×
閉じる

ページID
P104602

(木曜日)

ページID
P104602

地域で行う農地の保全活動を支援します(多面的機能支払交付金事業)

(木曜日)

多面的機能支払交付金事業とは

 農業・農村には、洪水や土砂崩れの防止、自然環境の保全、美しい風景の形成等の様々な働き(多面

的機能)があります。本交付金は、 多面的機能が適切に発揮されるよう農地の保全活動について計画を

立て、5年間継続して実施する集落や地域団体の活動を支援します。

交付金名・活動内容等                           

1 農地維持支払交付金

【事業主体】 「農業者のみ」又は「農業者及び地域住民(自治会や女性会、消防団や高齢者クラブ、子ども会等。)」

         で構成される組織 

【活動内容】 農道・水路法面の草刈り、水路の泥上げなど

【交付単価】 農地維持(基本単価)10aあたり  田:3,000円 畑:2,000円 草地:240円

2 資源向上支払交付金

(1) 地域資源の質的向上を図る共同活動 

【事業主体】 「農業者及び地域住民地域住民(自治会)や女性会、消防団や高齢者クラブ、 子ども会等。)」

        で構成される組織

【活動内容】 水路・農道等の施設の軽微な補修、植栽による景観形成、水田の貯留機能の向上

【交付単価】 共同活動(基本単価) 10aあたり 田:2,400円 畑:1,440円 草地:240円

(2) 施設の長寿命化のための活動 

【事業主体】 「農業者のみ」又は「農業者および地域住民(自治会)や女性会、消防団や高齢者クラブ、子ども会等。)」

         で構成される組織

【活動内容】 水路・農道等の施設の長寿命化のための補修・市町村25%

【交付単価】 長寿命化(基本単価) 10aあたり 田:4,400円 畑;2,000円 草地:400円

 ※ 取組内容により交付単価や条件が変わります。取組みを希望する方は、農林水産課までお問合せください。                                                                           

関連機関ホームページ

多面的機能支払交付金の概要や活動の解説について

国 ホームページはこちら https://www.maff.go.jp/j/nousin/kanri/tamen_siharai.html

県 ホームページはこちら https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/nannourin/tochi/tamenteki.html

この記事についてのお問い合わせ

産業経済部農林水産課

0294-22-3111(内線 402 403)
050-5528-5108
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-1713
nourin1@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。