Loading

×
閉じる

ページID
P077179

令和元年6月7日(金曜日)

ページID
P077179

雨水貯留槽設置補助金をご利用ください。

令和元年6月7日(金曜日)

                   

日立市の安心安全な街づくり(フォント)

                                                                                    

1 補助制度の目的

近年、都市化の進行により、雨水の多くは地面にしみ込まずに、河川や排水路に
そのまま流れ込むようになりました。

男が水をあげている画像
 

 


そこで、市では浸水被害の軽減を図るとともに雨水の
有効利用を奨励するために、雨水貯留槽を設置する方に
補助金を交付しています。

 

2 雨水貯留槽とは

屋根に降った雨水を、雨どいを通して引き入れ、一時的に溜めることができる水槽です。
溜めた雨水は、庭木の水まきや洗車のほか、地震や火災などの緊急時の用水として利用することが
できます。

 雨水貯留槽の設置例

雨水貯留槽設置例

 

雨水貯留槽イメージ図

雨水貯留槽イメージ図

3 補助の内容

対象者:市内に市が認定した雨水貯留槽(タンク)を設置する方。
    ※ただし、国又は地方公共団体が所有する施設及び国又は地方公共団体が出資している
     法人が有する施設は除きます。


対象製品:市が認定した雨水貯水槽
     (詳細は、関連資料の 日立市雨水貯留槽認定製品一覧(PDF形式 42キロバイト)
      ご覧ください。)
      ※各製品の本体価格は平成30年6月時点でのものです。
       製品の最新の価格、詳細は各会社にお問い合わせください。

対象経費:雨水貯留槽の購入費とその設置工事費。(申請者本人が設置した場合は、購入費のみ)

補助金額:補助金額=工事金額(雨水貯留槽の購入費及び設置工事費)×補助率
     ※補助率、限度額は下記のとおりです。

区 分

補助率

補助金の限度額

(1)市が認定した雨水貯留槽を設置するとき

1/2   

30,000円

(2)上記のうち、市内の中小企業が製造した雨水貯留槽を設置するとき

2/3

40,000円

4 交付申請方法

雨水貯留槽設置前に次の書類を提出して下さい。
申請書はホームページからダウンロードするか、都市整備課の窓口にてお受け取りください。

(1)  申請書
  日立市雨水貯留槽設置補助金交付申請書(様式第1号)(PDF形式 98キロバイト)
(2)  設置場所の位置図(住宅地図の写しなど)
(3)  雨水貯留槽設置に要する経費の見積書の写し(販売店などから)
(4)  その他市長が必要と認める書類
 詳しい内容については、関連資料の雨水貯留槽設置補助金のご案内(PDF形式 370キロバイト)
ご覧になるか、お問い合わせください。

製品の認定も行っています。お気軽にお問い合わせください。
認定基準はこちら
日立市雨水貯留槽設置補助金交付事業に係る雨水貯留槽の認定基準(趣旨)(PDF形式 96キロバイト)

お問い合わせ
 

都市整備課 河川係

電話番号 0294-22-3111 内線266、275
IP電話番号 050-5528-5086(直通)
ファックス 0294-21-7750
 

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部都市整備課

0294-22-3111(内線 263 276)
050-5528-5086
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
toshiseibi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。