×
閉じる

ページID
P060280

(土曜日)

ページID
P060280

日立市の平和事業について

(土曜日)

日立市の平和事業について

  日立市では、平和な世界の実現を目指し、悲惨な戦争を繰りかえすことのないよう、太平洋戦争末期に市が受けた戦災や広島・長崎の原爆被蓋等の紹介や平和啓発広告塔等の設置を通じて、命の大切さや尊さを広く市民に訴える平和事業を行っています。

核兵器廃絶・平和都市宣言

日立市は、日本国憲法の恒久平和の理念に基づき、核兵器の廃絶と人類永遠の平和を希求するため、1985(昭和60)年12月24日に「核兵器廃絶・平和都市宣言」をしました。

平和啓発広告塔等の設置

【広告塔】
日立市十王支所敷地内、日立・高萩広域下水道組合敷地内
小木津駅ロータリー、国道6号石名坂十字路、国道245号みなと町入口

【銘 板】
新都市広場、常陸多賀駅ロータリー
「核兵器廃絶・平和都市宣言」がしるされています。

245号みなと町入口
▲国道245号みなと町入口
多賀駅ロータリー
▲常陸多賀駅ロータリー

日立市平和展の開催

「核兵器廃絶・平和都市宣言」の考え方をもとに、日立市の戦災状況や戦時中の生活の様子の写真、さらには原爆に関する写真ポスター等の展示をおこない、戦争の悲惨さと平和の尊さを広く市民に訴え、戦争と平和に関する意識啓発を図るものです。
宣言翌年の1986(昭和61)年から毎年8月に実施しています。

平和展1平和展2
▲第29回日立市平和展の様子 

「平和への旅」青少年派遣事業

「核兵器廃絶・平和都市宣言」にもとづく平和啓発事業の一環として、終戦50周年の1995(平成7)年から3年ごとに、市内中学生を被爆地である広島市及び長崎市に交互に派遣し、原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への参列や原爆資料館見学等を通じて、戦争の悲惨さと平和の大切さ、命の尊さについて学ぶ機会を提供しています。

平和への旅2011年長崎
▲2011(平成23)年度の派遣(広島市)
平和への旅2014年長崎
▲2014年(平成26)年度の派遣(長崎市)

「平和の鐘」建設

終戦50周年の1995(平成7)年8月15日に、永久に戦争のない平和な世界の実現を願う日立市民の心の表象として、戦災者への慰霊の意を込め、建設されました。 

 平和の鐘
▲日立駅前に日立駅前に建設された「平和の鐘」
清水目千加子さん作の「平和の鐘…祈り」や日立市ゆかりの作曲家吉田正氏
の曲などが、カリヨンという14個の鐘によって奏でられる。
 

ワールドワイド・ピース・マーカー

アメリカの造形作家ティーテ・バッケローさんの発案で、世界198ヵ国に世界平和の象徴としてひとつずつステンレス製マーカーを設置し、世界平和の啓発に努めることを目的としている事業で、日立市は日本で唯一の設置都市として選ばれ、終戦60周年の2005(平成17)年8月15日に、「平和の鐘」の脇に設置されました。(世界で5番目の設置都市となる。)

ワールドワイドピースマーカー

終戦70周年記念事業「語りつぐ平和への想い」と記録集作成

記念事業「語りつぐ平和への想い」の様子
70周年事業1
体験談講話(皆川直司さん)
70周事業2
対談(執筆者 大越ハルエさん、亀山節子さん、
日立第二高等学校放送部のみなさん)
日立の戦災
▲日立の戦災
PDFデータ(PDF形式:4,046KB)

平和啓発ハンドブック「日立の戦災 小中学校 平和学習資料」作成

終戦70周年記念事業として平成27年度に収集した戦災体験談を活用し、若い世代へと語り継ぎ、戦争の悲惨さを風化させず、平和の尊さ・命の大切さを市民へと訴え、戦争と平和についての意識啓発を図ることを目的に、平和啓発ハンドブック「日立の戦災 小中学生 平和学習資料」を作成しました。

また、戦争を体験した世代の方が少なくなる中で、日立市が受けた大規模な戦災の様子や、悲惨な戦争体験、教訓を記録として残し、後世への語り継いでいくための学習資料として、市内の小学校と中学校に配布いたします。

戦災ハンドブック
平和啓発ハンドブック
PDFデータ(PDF形式:20,641KB)

この記事についてのお問い合わせ

生活環境部文化・国際課文化・国際推進係

0294-22-3111(内線 534 535)
050-5528-5062
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-5301
kokubun@city.hitachi.lg.jp

茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。