×
閉じる

ページID
P064108

(水曜日)

ページID
P064108

「男女共同参画をすすめるつどい2017」を開催しました!

(水曜日)

「男女共同参画をすすめるつどい2017」を開催しました!

 平成29年10月28日(土曜日)に、ゆうゆう十王・Jホールにおいて「男女共同参画をすすめるつどい2017」を開催しました。

 日立市では、毎年10月の男女共同参画強調月間に合わせて、様々な事業を行っています。 特に「男女共同参画をすすめるつどい」は、男女共同参画社会の実現に向けて市民の皆様と共に考え、理解を深めることを目的に、強調月間の中核的な事業として開催しています。
 市内の市民団体や組織、事業者等の21団体で構成する実行委員会で企画・運営し、市民・事業者・行政が一体となって実施している事業です。

 今年度は、「それいいね! 互いに認めて いい関係」というテーマのもと お互いを認め合い、理解し合おうと努力することで、みんながいい関係を築いていくことを願って開催しました。
 当日はたくさんのお客様をお迎えできて本当にうれしく思いました。お越しいただきありがとうございました。
 開催の様子を簡単にご紹介します。

 1 表彰式・作文朗読 

  開会式のあと、今年度実施した作品募集事業「男女共同参画に関する小学生の絵画・中学生の作文」の入賞作品表彰が行われました。受賞者小学生7名、中学生6名へ表彰状が贈呈されました。また、中学生の最優秀賞 永井 萌笑 さんには、受賞した作文を朗読してもらいました。

 2 企画事業

    更正保護女性会                                                     
 続いて、企画事業として日立市更正保護女性会による活動発表が行われました。 「更正保護ってなあに」と題して、 団体の活動を写真を交えて分かりやすくご説明いただき、犯罪の防止から更正にいたるまでの幅広い活動を、愛情を持って取り組まれている様子が伝わりました。これからの更なるご活躍をお祈りします。

 ☆日立市更正保護女性会☆
 日立市更正保護女性会は、戦後の荒廃した社会に、放り出されてしまった青少年を守ろうと、昭和30年29名の会員で立ち上げました。「ほっとけない運動」のはじまりです。会の目的として、犯罪や非行の防止のための啓発活動や、過ちに陥った人たちの立ち直りを支援する活動を行っています。

【来場者の声】
 ・このような活動をされている方が、日立市にもいることを知りました。
 ・更生保護女性会の歴史が良くわかった。会員の多さと活動の幅広さに驚きました 。

 3 講演会

 講演会


 最後に、「魅力的なコミュニケーションでつくる Win-Winな関係!」 と題して、キャスターであり千葉大学客員教授としてもご活躍の木場弘子さんの講演会が行われました。

 ご自身のさまざまな経験に基づいたエピソードや、人と人とのつながりを大切にしながら身に付けてこられたコミュニケーションのポイントを具体例を交えてお話いただきました。

木場さんが心がけている「コミュニケーションの基本7か条」など、すぐに意識して実践できる内容が盛りだくさんでした。

【来場者の声】
 ・楽しいトークにすっかり引き込まれました。あっという間の時間でした。
 ・経験を通した中でのお話は説得もあり、パワフルで前向きの木場さん。とても参考となり今後に活かせればと思います。

などなど、たくさんのご意見ご感想をいただきありがとうございました。
来年もよい催しが出来るように頑張ります!

この記事についてのお問い合わせ

生活環境部女性若者支援課

0294-26-0315
050-5528-4939
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-26-0317
josei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市幸町1-21-1

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。