×
閉じる

ページID
P048252

(水曜日)

ページID
P048252

「カジダン・イクメン・イクジイ写真展作品募集事業」平成27年度入賞作品紹介

(水曜日)

「カジダン・イクメン・イクジイ写真展作品募集事業」 平成27年度入賞作品を紹介します! 

 皆さんは、「カジダン・イクメン・イクジイ」という言葉を聞いたことがありますか。
 決まった定義はありませんが、「カジダン」とは家事に積極的な男性のことで「家事男子」の略、「イクメン」は育児を積極的に行う男性のことで、イケメン(イケてるメンズ)をもじった表現、「イクジイ」は育児を楽しむおじいちゃんのことで、イクメンから派生した言葉と言われています。

 日立市では、「男性にとっての男女共同参画」の推進を図るため、家事・育児に積極的に参加している男性の写真を募集しました。三度目の取り組みとなった平成27年度は22枚の御応募をいただき、とてもほほえましく、素敵な写真が集まりました。選考の結果入賞となった作品4点を御紹介します!

最優秀賞

最優秀賞の写真
作品タイトル 「風呂上がりの風景」 
応募者 髙橋克己さん

作品のエピソード

家族一番の孫サポーターはドライヤーも出来るようになり、孫だけでお泊まりが出来る日を心待ちにしています。

被写体のイクジイからのコメント

「じーじちゃん気持ちいい」と声を掛ける可愛い孫育てに奮闘中。

カジダン賞

カジダン賞の写真
作品タイトル 「夕飯、あと10分待って」
応募者 千葉民美さん

作品のエピソード

私達は入れ替わりで育休を取得。私が復帰後、夫は娘をおぶいながら夕飯の支度をして迎えてくれました。 

被写体のカジダンからのコメント

育休の2か月間は娘の成長を肌で(重さで?)感じる日々でした。

イクメン賞

イクメン賞の写真
作品タイトル 「パパあ~ん」
応募者 本田 愛さん

作品のエピソード

パパがヨーグルトを食べさせていたらいきなりスプーンを取り上げてパパの口へ。パパおいしそ~。

被写体のイクメンからのコメント

まさか逆の立場になるとは…。でも娘に食べさせてもらえて幸せ。

イクジイ賞

イクジイ賞の写真
作品タイトル 「じぃじと畑仕事」
応募者 大串良子さん

作品のエピソード

毎週末祖父宅で畑仕事のお手伝い。じいじが歳をとったら畑仕事できるようにする!とはりきっています。

被写体のイクジイからのコメント

自然にふれて孫はすくすく育っています。いつもありがとう。

御協力くださいました皆さま、ありがとうございました。
平成28年度も募集の実施を予定しております。たくさんの御応募をお待ちしています!

この記事についてのお問い合わせ

生活環境部女性若者支援課

0294-26-0315
050-5528-4939
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-26-0317
josei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市幸町1-21-1

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。