Loading

×
閉じる

ページID
P067438

令和2年4月1日(水曜日)

ページID
P067438

地域猫活動推進事業を行っています

令和2年4月1日(水曜日)

 茨城県では、市町村が介入し、地域住民の理解が得られ、地域猫活動を実践していくグループに対し、活動の技術的な助言や不妊去勢手術費用の一部補助等の支援をします。

地域猫活動とは

 地域猫活動とは、地域住民と飼い主のいない猫との共存を目指し、不妊去勢手術を行ったり、新しい飼い主を探して飼い猫にしていくことで、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことを目的とした、地域の方が主体となって行う活動です。

事業の概要

【対象】
地域の飼い主のいない猫
※個人の飼い猫は対象外です。

【実施主体】
地域猫活動グループ
〇グループとなる条件
 ・2世帯以上の地域住民が入っていること
 ・グループの代表者が地域住民であること
 (地域住民にはその地域の学校や会社等に継続的に通う者を含みます。)

【支援内容】
不妊去勢手術を行うための「手術券」の交付
 (手術券による補助金額  雄猫:7,000円  雌猫:10,000円)
  ※手術にかかる費用が補助金額を上回る場合、残りの費用は地域猫活動グループの負担となります。

説明会への参加,啓発資材の配布及び猫の捕獲器の貸与等
  ※捕獲器は,当事業で認定された地域でのみ貸し出せます。

地域猫活動グループが行うこと

「地域猫活動事業計画書」の作成
 ・面倒をみている野良猫の頭数の把握。現状の問題点等の把握 
 ・活動地域の住民への周知
 ・グループでの役割分担の設定
 ・手術協力動物病院と予め交渉し、決めておく
 ・環境衛生課へ相談
        ↓
環境衛生課へ「地域猫活動事業計画書」の提出
        ↓
〇環境衛生課から県に「活動認定申請書」「地域猫活動事業計画書」の提出
        ↓
〇県による認定決定(手術券の交付決定)
 ※県の予算状況により、認定されない場合があります。
        ↓
〇環境衛生課から認定グループへ手術券の配布
        ↓
交付された「手術券」 で協力動物病院にて不妊去勢手術を行う
        ↓
環境衛生課へ「地域猫活動実績報告書」の提出(余った手術券の返納)

申請受付について

 〇 日立市における令和2年度の申請受付期間

  令和2年4月1日(水) ~ 随時受付   

 ※事前に環境衛生課までご相談ください。
 ※各グループの1回に申請できる手術券の上限は20枚となります。先に交付した20枚分の不妊去勢手術の終了が確認された場合,追加申請を受け付けます。
 ※手術券の交付枚数が茨城県の規定予算に達した場合、その時点で受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。
 

 詳しい内容については、このページからダウンロードできる「茨城県地域猫活動推進事業実施要領」をご確認ください。

問い合わせ先

1 日立市環境衛生課 電話番号0294-22-3111 内線542・543
2 茨城県生活衛生課 動物愛護グループ 電話番号029-301-3418

犬や猫の飼い方等に関する相談

〇茨城県動物指導センター(〒309-1606 笠間市日沢47) 電話番号 0296-72-1200
 ホームページリンク: http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/index.html(新しいウインドウが開きます)

この記事についてのお問い合わせ

生活環境部環境衛生課

0294-22-3111(内線 542 543 547)
050-5528-5067(環境衛生課)、050-5528-5068(リサイクル推進室)
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-5301
eisei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。