Loading

×
閉じる

ページID
P069482

令和元年9月30日(月曜日)

ページID
P069482

ブロック塀等の安全確認について

令和元年9月30日(月曜日)

  平成30年6月18日に大阪府北部で発生した最大震度6弱の地震により、小学校のプールに設けられたコンクリートブロックの塀が倒壊し、通学中の児童が亡くなるという痛ましい事故が発生しました。

 今回の事故の原因として、倒壊したコンクリートブロック塀の構造について、建築基準法に定められた基準に適合していなかったことが、報道されています。

 また、建築基準法においては、建築物に付属する塀等は、その所有者や管理者が、常時適法な状態に維持することとされています。

 このため、塀等の所有者はその状況を点検し、危険性が確認された場合には、付近の通行者への注意喚起や、補修・撤去等を行う必要があります。 

点検のチェックポント

   ブロック塀の場合

 1.塀の高さは地盤から2.2m以下か。

2.塀の厚さは10cm以上か。(塀の高さが2mを超え2.2m以下の場合は15cm以上)

3.塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の厚さの1/5以上突出した控え壁があるか。(塀の高さが1.2mを超える場合)

4.コンクリートの基礎はあるか。

5.塀に傾き、ひび割れはないか。

ブロック塀の構造

出典:パンフレット「地震からわが家を守ろう」日本建築防災協会

組積造(石造、れんが造)の塀の場合

1.塀の高さは地盤から1.2m以下か。

2.塀の厚さは、その部分から壁頂までの垂直距離の1/10以上か。

3.塀の長さ4m以下ごとに、塀の厚さの1.5倍以上突出した控え壁があるか。

4.基礎があるか。

5.塀に傾き、ひび割れはないか。

 

安全なブロック塀の情報について

1.建築物の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検等について (国土交通省ホームページ)

  www.mlit.go.jp/jutakukentiku/blockshei(新しいウインドウが開きます)

2.ブロック大辞典 (社団法人全国建築コンクリートブロック工業会)

  www.jcba-jp.com/daijiten/(新しいウインドウが開きます)

 3.ブロック塀等の安全対策について(茨城県土木部建築指導課ホームページ)

  https://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kenshi/kikaku/kikaku/blockwall.html(新しいウインドウが開きます) 

(新しいウインドウが開きます)参考:専門家への相談窓口

  茨城県建築士会日立支部事務局(坪和建築設計事務所内)

 〒319-1414

 茨城県日立市日高町4-14-10

 電話 0294-43-5222

 FAX 0294-44-0171

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部建築指導課

0294-22-3111(内線 428 432 434)
050-5528-5097
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
chikushi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。