×
閉じる

ページID
P095025

ページID
P095025

建築基準法における建築後退(セットバック)について

建築基準法における建築後退(セットバック)について

 建築基準法では、建物を建築する際の敷地が幅4メートル未満の道路に接している場合、道路の中心線から2メートル後退した線(建築後退線又はセットバックライン)を敷地と道路の境界線とみなします。建築後退した部分の用地(以下「建築後退用地」という。)の取扱いについて、詳しくは、以下の「建築後退(セットバック)の御案内」を御確認ください。

 また、当該取扱いに合わせて、建築後退用地の寄附の受入れを行っており、寄付された土地は、市の負担で測量や登記など必要な手続きを行い、市道として管理します。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部建築指導課

0294-22-3111(内線 428 432 434)
050-5528-5097
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
chikushi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。