×
閉じる

ページID
P033024

(水曜日)

ページID
P033024

市県民税課税証明書(所得証明書)

(水曜日)

証明の内容

前年の1月から12月末までの所得(収入)などの課税内容 及び 市・県民税の年税額

手数料

1件 300円

交付場所

市民税課、市民課及び各支所

※市民課及び各支所では、申告をしている方、勤務先から給与支払報告書が提出されている方及び年金保険者から公的年金支払報告書が提出されている方について、証明書を交付することができます。それ以外の方は、市民税課の窓口で申告をしていただいた後、証明書を交付することになります。

市県民税課税証明書(所得証明書)の請求及び簡易申告については郵送でも受け付けています。
詳しくは「市税証明の郵送申請の手続きについて」をご覧ください。 

窓口での申請時に必要な書類

窓口での申請時に必要な書類の表
窓口に来る方 必要なもの
本人または現在本人と同居している親族の方
  • 窓口に来る方の本人確認書類
同居していない親族または第三者(代理人)の方
  • 窓口に来る方の本人確認書類
  • 本人の署名・押印のある「代理人選任届」または「委任状」 
    代理人選任届(委任状)の様式は規定していないため、任意の用紙に必要事項を記入したものをご提出いただけます。
    (ファイルダウンロードに記載例を掲載しておりますので、作成の際の参考にご利用ください。)

本人確認について

個人情報の保護や虚偽の届出を防止するため、窓口に来た方にマイナンバーカード、運転免許証などをご提示いただく本人確認を行っています。
また、請求できる方も、本人やその家族のほか、正当な理由がある方などに限定されています。

市民税課・市民課・各支所の窓口での本人確認に、ご協力をお願いいたします。

証明される年度

・前年中の所得について、毎年3月15日までに申告していただき、その後資料を整理して賦課決定するため、証明を発行できるのは毎年6月からとなります。毎年5月までは、前々年中の所得の証明を最新のものとして発行しています。

・証明の必要な課税年度の1月1日時点で日立市に住民登録をしていなかった方は、その年の1月1日現在で住民登録をしている市町村が課税をしますので、該当する市町村にお問合わせください。

例)令和3年度課税(所得)証明書は、令和3年1月1日現在で住民登録をしている市町村で取得するようになります。(令和3年6月1日から発行)

この記事についてのお問い合わせ

財政部市民税課

0294-22-3111
  • 市民税係  内線 235
  • 諸税係  内線 237
050-5528-5052
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1123
minzei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。