Loading

×
閉じる

ページID
P084377

令和2年3月26日(木曜日)

ページID
P084377

子育ては、日立市で!

令和2年3月26日(木曜日)

子育て

日立市は海と山が近く、自然豊かなまちです。また、子どもたち一人一人の可能性を大切にし、地域で見守りながら育む土地柄は、多くの技術者を育成してきた「ものづくり」のまちとしての特長でもあります。
 子育てはとても楽しく、夢があり、大きなやりがいを感じることができるものです。一方で、仕事と両立させたい、頼れる人がいない、しつけ方や接し方が分からないなど、難しさを感じることもあるでしょう。
 私たちは、全ての子どもが健やかに育ち、全ての家庭が楽しみながら、安心して子育てをしてほしいと願っています。4月からの新しい「ひたち子どもプラン」にも、そうした思いを込めました。
 日立市は、皆さんの子育てを妊娠、出産から切れ目なく応援しています。ぜひ、「子育ては、日立市で!」

すべての子どもが健やかに育つ環境を

〇妊娠・出産期から切れ目なく母子の心と体の健康を守ります。
〇安心して子どもを産み育てられるよう、保健事業の充実に取り組みます。
〇発育や発達などに応じて、その時期にふさわしい育ちをサポートします。

健やか

マタニティ子育てタクシー費用助成(日立市独自・2020年拡充事業)

妊産婦や1歳未満のお子さんの保護者を対象に、妊産婦健診、出産、乳児健診、お子さんの予防接種などで市内の医療機関へ通院する際のタクシー代を助成しています。
※2 0 2 0年4月からは母子の体調不良のときにも使えます。

マタニティ子育てタクシー費用助成事業

産前・産後ママサポート(日立市独自) 

家事や育児の支援を必要とする妊産婦の方(妊娠中~お子さんが1歳未満)が、ご家族などの支援を受けられないときに、無料でヘルパーを派遣しています。上限20回(多胎児40回)

産前・産後ママサポート事業をご利用ください

お誕生おめでとう出産祝い金

お子さんの誕生を市全体でお祝いし、健やかな成長を願ってお祝い金をお贈りしています。(第1子1万円、第2子3 万円、第3 子以降10万円)

お誕生おめでとう事業~出産祝金を支給します~

小児医療福祉費支給(マル福制度)(2020年度拡充事業)

0歳から18歳の年度末までのお子さんが、医療機関などで受診した際の医療費の一部を助成するものです。

※日立市では、所得による制限がありません。
※中学生、高校生の外来診療まで助成を受けられるのも日立市独自!!
※2020年4月からは入院自己負担金と食事代も助成します。

予防接種らくらくスケジューラー

予防接種はスケジュール管理が難しい…。そんな悩みにお応えした無料アプリです。妊産婦の方に向けたお知らせや子育て情報、医療機関の案内などもご覧になれます。

日立市 無料アプリ「予防接種らくらくスケジューラー」をご利用ください!

5歳児健康診査

小学校の生活にスムーズに入っていけるよう、お子さんの集団生活での特性を把握し、必要なサポートを行います。

5歳児健康診査が始まります。

ごみ処理袋とエコバッグを進呈

出生届を提出したときに、新生児1人につき燃えるごみ処理袋60枚とエコバッグ1個を差し上げています。

~赤ちゃんが誕生した世帯へ~ ごみ処理袋をお贈りします

子育て世代包括支援センター「すこやかひたち」

保健センターと子どもセンター、子育て支援課、子ども施設課が一体的になり、妊娠、出産の不安、育児やしつけの悩み、保育園・認定こども園への入園など、さまざまな相談にお応えします。病院、学校などとも連携しています。

妊娠・出産・子育てについての相談窓口 子育て世代包括支援センター「すこやか ひたち」

すべての家庭が子育てをしやすい環境を

〇子育て家庭を支援するサービスを拡充します。
〇仕事と家庭の両立に向けて、サポート体制の充実に取り組みます。
〇子育て家庭が生き生きと暮らせる環境づくりを進めます。

家庭

ひたち子育て応援マイホーム取得助成金

日立市に「住みたい」、「住み続けたい」とお考えの子育て世帯をサポートするため、日立市内で住宅の取得などをした場合に、費用の一部を助成します。

対象/中学生以下のお子さんがいる世帯
金額/最大51万5千円(基本助成20万円) 

山側住宅団地住み替え促進助成金

市が指定する住宅団地で住宅を取得または賃借した場合に、費用の一部を助成します。

対象/中学生以下のお子さんがいる世帯、夫婦のどちらかが40歳未満の世帯
金額/最大101万5千円(基本助成50万円)

山側住宅団地住み替え促進助成(取得・賃借)のお知らせ

スクールカバンをプレゼント(日立市独自・2020年の新中学1年生からスタート!)

日立市立の中学校に入学する1年生全員に、入学祝いとして大容量で丈夫なスクールカバンをお贈りします。進学に伴う経済的な負担も少なくなります。

スクールカバンについて

ランドセルをプレゼント(Since1975)

1975年から新小学1年生に贈り続けている日立市の定番です。すべてのお子さんが同じスタートラインに立てるようにとの思いを込めています。

ランドセルについて

ひたちすこやか赤ちゃんクーポン券(2020年4月スタート!)

市内の医療機関で出産された方へ、おむつやおしりふき、ミルクの購入に使えるクーポン券(6万円分)を差し上げます。

児童クラブ(2019年拡充事業)

放課後や夏休みなどに、保護者が仕事などのため留守家庭となるお子さんをお預かりしています。日立市が設置する24か所と、民間施設10か所があります。

※日立市が設置する児童クラブは小学6年生まで!時間は最長19時までです。

児童クラブ(学童クラブ)

子育て支援センター

私立・公立のすべての保育園、認定こども園、合計21か所に設置しています。お子さんや保護者同士の出会い・交流の場としてご利用ください。子育てに関する講座などを行っているほか、育児不安についての相談にもお応えしています。

子育て支援センター

東滑川ヒカリモ公園(2019年リニューアル)

海を身近に感じられる憩いの空間です。斜面を利用した大型の遊具、芝滑り場があります。近くのショッピングセンターと歩道橋でつながっているので、買い物をしながらのお出かけにも便利!


場所/日立市東滑川町5丁目
駐車場/50台

質の高い幼児教育と保育を

〇すべてのお子さんの健やかな育ちを大切にします。
〇発達段階に応じた質の高い教育・保育、子育て支援を提供します。
〇教育・保育施設を最大限に活用し、多様なニーズに対応していきます。

幼児教育

第2子以降の保育料が無料(日立市独自)

日立市では、保育園や認定こども園に通う0~2歳児も、第2子以降は保育料が無料です!(保育園・認定こども園の3~5歳児、幼稚園児などの保育料は、国が無料としました。)

幼児教育・保育の無償化について

はなやま認定こども園がオープン(2020年4月スタート!)

新しい認定こども園がオープンします。新園舎は、温かみのある木造で、無垢材を使っています。1階は保育室や遊戯室など、2階は子育て支援室(7月オープン予定)で、乳幼児期から親子が気軽に遊べる空間です。今後はみやた認定こども園の新園舎建設を進めます。

おおくぼ子育て支援センター

おおくぼ保育園の2階にあります。おもちゃや絵本などで遊ぶことができるほか、利用者同士の交流、保育士への相談などができます。木のぬくもりある園舎が特徴です。隣の児童公園で外遊びもできます。

幼稚園の通級学級(2020年拡充事業)

市内幼稚園に在籍する特別な支援を必要とするお子さんを、一人一人の特性に応じてサポートする教室です。2020年4月からは、私立幼稚園に通う5歳児も利用することができます。また、日立市立の幼稚園には、介助員を配置しています。

図書館の子育て支援コーナー

 日立市にある4つの図書館すべてに子育て支援コーナーがあります。赤ちゃん向けの絵本や育児に関する本を多数そろえ、子育てに関する情報も得られるほか、毎月おはなし会を開いています。また、2歳までのお子さんに絵本と子育て情報の入ったブックスタートパックを差し上げています。

記念・多賀・十王・南部図書館に、「子育て支援コーナー」を新設~公園デビューの前に「図書館デビュー」はいかがですか

親と子のサポーター(日立市独自)

家庭の教育力向上をサポートするため、身近な地域で親子交流の場、子育ての悩みを共感する機会を設けています。各コミュニティで開かれている「おもちゃライブラリー」に出向き、相談にもお応えしています。

子どもの成長と自立を

〇お子さんが個性豊かに生きる力を育みます。
〇学齢期の活動をサポートし、将来の自立につなげます。
〇安心して学校に行ける安全な環境を確保します。

成長

日立市奨学金返還額の補助(合わせて日立市奨学金返還額を全額補助!)

日立市奨学金を利用した方が、大学などを卒業し、市内にお住まいの場合は、奨学金返還額を最大5割補助します。医療・介護・福祉関係の専門職として市内の医療機関などに就業した場合は、さらに返還額の最大5割を補助します。(このほかにも対象要件があります。)

『日立市奨学生ふるさと定住促進補助金』のお知らせ

日立市奨学生医療・介護・福祉職就業支援補助制度をご利用ください

学校給食費の助成(2019年拡充事業)

給食は子どもたちの大きな楽しみ。日立市の給食は、新鮮食材を使ったメニューを増やし、よりおいしくなりました。食材にかかる費用は増えても、給食費はそのまま。これからも、バランスの取れた魅力ある給食をご提供します。

ひたち大好きパスポート

「自分が住むまち“ひたち”を知る・学ぶ・楽しむ」活動をポイント化し、「ひたち大好き博士」に認定します。対象は、地域の行事やイベントへの参加、公共施設の見学などです。また、毎週土曜日と夏休みなどの長期休業期間中の日曜日は、このパスポートで市内公共施設が無料になります。

対象/小・中学生全員

めざせ!! 「ひたち大好き博士(はかせ)」

未来パスポート

子どもたちが丸ごとの自分(好きなこと、人の役に立てたこと、将来の夢など)について記録を積み重ねていきます。自分の成長が実感でき、先生や保護者の温かいメッセージが添えられ、子どもたちは将来への夢や希望をふくらませていきます。

対象/小・中学生全員

科学学習(日立理科クラブとの連携)

 日立市では、日立製作所グループのOBなどをメンバーとするNPO法人「日立理科クラブ」と連携し、子どもたちの科学への夢を育んでいます。「理科室のおじさん」を小学校全25校に配置し、子どもたちが身近に感じられる理科教育を行っています。

外国語指導助手(ALT)による指導

小・中学校全40校にALTを配置し、担任とのティームティーチングにより、子どもたちの英語によるコミュニケーション能力や外国文化への理解を育んでいます。

いのちの教育・ライフプラン教育

次世代の親となる子どもたちが、将来に向けて、いのちの大切さ、心身の健康、性、妊娠・出産を正しく理解するための教育に取り組んでいます。

いのちの教育/小・中学校全校で実施
ライフプラン教育/市内高校全校で実施

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、休館中の施設があります。新型コロナウイルス感染症対応について(お知らせ)

この記事についてのお問い合わせ

日立市

0294-22-3111(代表)
050-5528-5000(代表)
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。