×
閉じる

ページID
P084377

令和3年4月8日(木曜日)

ページID
P084377

子育ては、日立市で!

令和3年4月8日(木曜日)

茨城新聞

 日立市では、お子さんが健やかに成長し、豊かな学びを得られるよう、様々な角度から支援をしています。
 妊娠から出産期までのきめ細やかなサポートや、お子さんの成長ステージにあわせた充実した相談体制、そして理科や英語、体験学習などにおける日立市ならではの特色ある教育も推進しています。さらに近年は、ご家族で楽しめる新たな遊び場、学びの場の整備も進んでいます。
 未来を担う子どもたちは、まちの宝です。「子育ては、日立市で」。皆さんが楽しい子育てライフを送り、お子さんが元気にいきいきと成長できますよう、日立市は全力で応援します!

 ライフステージに応じた、日立市独自の支援策をご紹介します!

妊娠・出産

妊娠・出産

お誕生おめでとう出産祝い金

お子さんの誕生を市全体でお祝いし、健やかな成長を願ってお祝い金をお贈りしています。(第1子3万円、第2子5 万円、第3 子以降10万円)
※2021年4月1日以降出生のお子さんから、第1子及び第2子のお祝金の額を増額しました!

お誕生おめでとう事業~第1子及び第2子の支給額を増額しました~

ひたちすこやか赤ちゃんクーポン券のプレゼント

日立総合病院で出産された方へ、おむつやおしりふき、ミルクの購入に使えるクーポン券(8万円分)を差し上げます。
※2021年4月1日以降出生のお子さんから、支給額を増額(6万円→8万円)しました!

日立市乳児おむつ等購入費助成事業

マタニティ子育てタクシー費用助成

妊産婦や1歳未満のお子さんの保護者を対象に、妊産婦健診、出産、乳児健診、お子さんの予防接種、母子の体調不良などで市内の医療機関へ通院する際のタクシー代を助成しています。

マタニティ子育てタクシー費用助成事業

産前・産後ママサポート

日中に頼れる親族等がいない妊産婦の家庭に、ヘルパーを無料で派遣し、家事や育児をサポートします。(利用限度20回、多胎児40回)

産前・産後ママサポート事業をご利用ください

日立総合病院の地域周産期母子医療センター新生児集中治療室(NICU)の再開

日立総合病院の小児科の診療体制や新生児集中治療室が整備され、安心して子どもを生み育てられる環境が整いました。

子育て

子育て2

小児医療福祉費支給(マル福制度)

0歳から18歳の年度末までのお子さんが、医療機関などで受診した際の医療費が、令和3年4月から無料になりました! ※申請が必要になります。

第2子以降の保育料が無料

保育園や認定こども園に通う0~2歳児も、第2子以降は保育料が無料です!(保育園・認定こども園の3~5歳児、幼稚園児などの保育料は、国が無料としました。)

幼児教育・保育の無償化について

図書館の子育て支援コーナー

 日立市にある4つの図書館すべてに子育て支援コーナーがあります。赤ちゃん向けの絵本や育児に関する本を多数そろえ、子育てに関する情報も得られるほか、おはなし会なども実施しています。

記念・多賀・十王・南部図書館に、「子育て支援コーナー」を新設~公園デビューの前に「図書館デビュー」はいかがですか

ブックスタート事業

親子が「絵本を通して楽しいひとときを分かち合うこと」を応援する取組として、2歳までのお子さんに、絵本と子育て情報の入ったブックスタートパックをプレゼントします。

ブックスタート事業のご案内

教育

教育

ランドセルをプレゼント(Since1975)

1975年から新小学1年生に贈り続けている日立市の定番です。すべてのお子さんが同じスタートラインに立てるようにとの思いを込めています。

ランドセルについて

スクールカバンをプレゼント(2020年の新中学1年生からスタート!)

日立市立の中学校に入学する1年生全員に、入学祝いとして、大容量で丈夫なスクールカバンをお贈りします。進学に伴う経済的な負担軽減を図ります。

スクールカバンについて

理数教育支援(日立理科クラブとの連携)

 ものづくりの歴史を引き継ぐひたちらしい教育として、NPO法人「日立理科クラブ」のメンバーが、市立小学校に出向き、理数教育の支援を行います。

ICTで確かな学力を育成

児童生徒1人1台のタブレット端末を整備しました。

新聞を活用した教育(NIE)

読解力や情報活用能力等を伸ばすため、新聞を教材として活用する教育に取り組みます。

職業探検少年団・文化少年団・スポーツ少年団

定番のスポーツ少年団はもちろんのこと、地域の専門家やボランティアの方と「文化」や「仕事」が体験できる、全国でもめずらしい少年団があります。

ひたち大好きパスポート

小中学生が、土曜日や長期休業期間中にこのパスポートを提示すると、無料で市内の公共施設を利用できます。(2021年からアプリを導入予定)

めざせ!! 「ひたち大好き博士(はかせ)」

小中高生の路線バス通学定期券購入費用の補助(購入額の3割を助成)

小学生・中学生・高校生のお子さんが、路線バスで通学する際の、定期券を購入する費用の一部を助成します。

進学

日立市奨学金返還額の補助(最大で全額を補助!)

(1) 日立市奨学生ふるさと定住促進補助

大学等を卒業後、市内定住者を対象に、奨学金返還額の一部(最大50%)を補助します。

『日立市奨学生ふるさと定住促進補助金』のお知らせ

(2) 日立市奨学生医療・介護・福祉職就業支援補助

(1)の要件を満たし、医療・介護・福祉関係の国家資格を活かして、市内の事業所に就職した方の、奨学金返還額の一部((1)と併給で最大全額)を補助します。

『日立市奨学生医療・介護・福祉職就業支援補助制度』をご利用ください

出会い・結婚

出会い・結婚

結婚新生活を応援

1世帯あたり40万円を限度に、結婚に伴う住宅取得や賃借、引越し費用の補助、令和3年度からは、市内店舗で購入した家具・家電などの費用も補助します。

新婚生活を日立市で! 結婚新生活支援事業~住宅取得・賃借、引っ越し費用、家具・家電製品の購入費用を補助します~

若者の恋活応援

共通の趣味などを通して集まった独身男女の新たな出会いや、若者同士が交流できる活動を応援します。

移住・定住支援

子育て応援マイホーム

ひたち移住コンシェルジュ・相談窓口移住支援

ひたち移住コンシェルジュ(相談員)が、住まいや仕事、地域の情報、移住に関する助成などを丁寧にサポートします。

(1)ひたちテレワーク移住促進助成(最大151万5千円) ※詳しくはこちら
(2)地方創生移住支援金(世帯:100万円、単身:60万円) ※詳しくはこちら

ひたち子育て応援マイホーム取得助成

日立市に「住みたい」、「住み続けたい」とお考えの子育て世帯をサポートするため、日立市内で住宅の取得などをした方を対象に、住宅の取得費用の一部を助成します。

対象:市内で住宅取得等をした中学生以下のお子さんがいる世帯
金額・最大61万5千円

山側住宅団地住み替え促進助成

市内の山側住宅団地に住宅取得や賃借などをした子育て・若者夫婦世帯を対象に、住宅の取得費や家賃の一部を助成します。

対象:山側住宅団地で住宅を取得・賃借などをする、中学生以下のお子さんがいる世帯または夫婦のどちらかが40歳未満の世帯
金額・最大111万5千円

子どもと遊べるスポット

サクリエ(日立シビックセンター科学館) ※4/17(土)オープン!

サクリエはてなコンテナサクリエ2

日立シビックセンター科学館が、体験しながら学べる場「サクリエ」として生まれ変わります。

開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
場所:日立シビックセンター8・9階
電話:0294-24-7731

※日立シビックセンター科学館「サクリエ」について
※科学館の入場事前予約制について

かみね動物園

かみね動物園入口かみね動物園キリン

楽しく入って学んで出られる、動物との距離がとても近い県内唯一の動物園「かみね動物園」。2020年12月に「ニホンザルの広場」がオープン。2022年夏には、猛獣舎がリニューアルオープン予定!

開館時間:9:00~17:00(最終入館16:15)
電話:0294-22-5586

日立市かみね動物園公式ホームページ

子どもセンター

子どもセンター外観子どもセンターで遊ぶ子供

日立市の子育て支援の中心施設であり、海の見える広い庭が魅力の「日立市子どもセンター」。

開館時間:9:00~17:00
電話:0294-36-0048 ※現在、新型コロナウイルス対策のため事前予約制です。

日立市子どもセンターについて

Hiタッチらんど ハレニコ!

ハレニコ内観ハレニコ1

令和元年10月にイトーヨーカドー日立店の4階にオープンした、北関東最大規模の屋内型子どもの遊び場「Hiタッチらんど・ハレニコ!」。

場所:イトーヨーカドー日立店4階
電話:0294-87-6040
利用時間:(1)10:30~12:00、(2)12:30~14:00、(3)14:30~16:00、(4)16:30~18:00

Hiタッチらんど・ハレニコ!公式ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

日立市

0294-22-3111(代表)
050-5528-5000(代表)
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。