×
閉じる

ページID
P098328

(火曜日)

ページID
P098328

国民健康保険・後期高齢者医療保険加入中の方へ ジェネリック医薬品を活用しましょう!

(火曜日)

「ジェネリック医薬品」とは

先発医薬品(新薬)の特許期間が過ぎた後に、同じ有効成分で製造した後発医薬品のことです。

品質や安全性について

厚生労働省から、新薬と同等の効果と安全性を有すると認められた上で販売され、子供やお年寄りが飲みやすいように、味や大きさを改良したものもあります。

医療費の軽減について

新薬に比べて開発費が抑えられ、価格は新薬の約半額であるため、使用の促進により薬代の負担を大幅に減らすことができます。特に継続的に服薬されている方や、複数の薬を服用している方は、ジェネリック医薬品を活用することで医療費軽減の効果は大きくなります。結果として年々増え続ける医療費全体の抑制にもつながります。

ジェネリック医薬品を希望される場合

医療機関や薬局の窓口でジェネリック医薬品を希望していることを医師、薬剤師に伝えて下さい。※ジェネリック医薬品に変更できない薬品もあります。

ポリファーマシーを知っていますか?

多くの薬を服用して有害な事象が起こっている、または起きやすい状態をポリファーマシーといいます。

お薬手帳を活用しましょう

お薬手帳は、どんな薬がどのくらい処方されたのかを記録できます。お薬手帳が複数あると、薬の重複や飲み合わせを確認することができません。お薬手帳は1人1冊にまとめておき、薬の管理をしましょう。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部国民健康保険課

0294-22-3111(内線 202 205 207)
050-5528-5076
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-5116
hoken@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。