×
閉じる

ページID
P002069

(木曜日)

ページID
P002069

日立市地域福祉計画「ひたちあったかプラン」(第3期)について

(木曜日)

日立市地域福祉計画「ひたちあったかプラン」(第3期)

~あんしん つながり たすけあい かおが見えるまち 日立~
(日立市の地域福祉を推進するための計画です。)

計画策定の目的

  日立市では、平成16年3月に地域福祉計画を策定しました。その後、第2期計画を平成21年3月に策定し、新たな課題である災害時等要援護者台帳の整備など、地域福祉の推進に取り組んできました。
 今回、その後の社会情勢の変化などを反映し、地域と行政等が一体となり、地域福祉の推進に取り組むための指針として、第3期計画を策定しました。

計画期間

 平成26年度から平成30年度までの5か年です。

基本理念と基本目標

◆基本理念

 あんしん つながり たすけあい かおが見えるまち 日立

◆基本目標

  1. 安心と信頼のある地域づくりの推進
     
    福祉・保健サービスは、多様化しており、利用者の選択の幅も広がっています。何らかの支援が必要となった場合に、安心して福祉・保健サービスが利用できるよう、十分な情報提供、相談体制の充実を目指します。
     また、地域福祉の活動の原点である地域住民相互の支え合いをより強固にすることで、信頼のある地域づくりを推進します。
     
  2. 参加と協働による福祉社会の実現
     健やかで安心できる暮らしを実現するためには、地域住民、関係団体、行政がそれぞれの期待される役割を果たしてくことが大切です。
     また、それぞれの活動が連携を図れる環境を構築することにより、協働を実現し福祉社会の実現を目指します。 

施策の体系

◆基本目標1 安心と信頼のある地域づくりの推進

1 情報提供・相談・サービス提供体制の整備

  • 分かりやすい行政情報の提供
  • 相談体制の充実
  • サービス提供体制の充実

2 避難行動要支援者への支援

  • 平常時の取組
  • 災害時の救援体制の整備

3 地域の支え合い体制の充実

  • 要支援者への支援と連携
  • 生活困窮者への支援 

◆ 基本目標2 参加と協働による福祉社会の実現

1 市民との協働(パートナーシップ)の促進

  • 情報発信と参加機会の提供
  • 市民活動への支援と連携
  • 企業との連携

2 人材の育成

  • リーダーの育成
  • 学校における福祉教育の充実
  • 生涯学習による福祉学習の充実

※詳細は、ダウンロードファイル「日立市地域福祉計画『ひたちあったかプラン」(第3期)をご覧ください。

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部社会福祉課

0294-22-3111(内線 391 453)
050-5528-5069
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1123
shakai@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。