×
閉じる

ページID
P102361

(火曜日)

ページID
P102361

新型コロナウイルス感染症により自宅療養となった方を支援します。

(火曜日)

新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養される方が、安心して療養生活に専念できるよう支援を行います。

いざというときには、ぜひ、ご相談ください。

対象者

市内に居住する方で、新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所から自宅療養を指示された方

支援内容

(1)生活相談

療養期間中の生活上の不安などについて、市の保健師が電話により相談を受けます。

(2)食料品・日用品の支援

指示された自宅療養の期間において、親族等からの支援を受けることが困難な方に、茨城県が実施している「配食サービス」では不足する食料品・日用品などを支援します。

【主な支援品】 乳児用ミルク、離乳食、おかゆ(一般用)、おむつ(乳児用、大人用)、生理用品など

【支援の流れ】

1 自宅療養者から健康づくり推進課に、電話かFAXで支援依頼の申込をしていただきます。

2 連絡をいただいた翌日以降に、配送業者等により自宅へ支援品をお届けします。

※支援品の配送は、あらかじめ配送時間を決め、対面することなく玄関前に置かせていただく「置き配」となります。

【費用負担】  無料

(3)健康観察の支援

茨城県日立保健所が自宅療養者に対して行う健康観察について、市の保健師が必要な協力を行います。

開始日

令和4年1月4日

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

相談・申込先

健康づくり推進課  電話:21-3300  FAX:27-2112

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。