×
閉じる

ページID
P097583

(火曜日)

ページID
P097583

ワクチン接種を希望する妊娠中の方へ

(火曜日)

ワクチン接種を希望する妊娠中の方へ

日立市では、8月31日(火)午前8時30分から、予約受付を開始します。

★★★必ず事前にかかりつけの産科医療機関にご相談の上、予約・接種をしてください★★★
接種当日は、母子健康手帳をご持参ください。

予約方法・接種場所

接種方法は、「医療機関での個別接種」と「集団接種」です。

1.医療機関での個別接種(ファイザー社製)

予約開始日時:8月31日(火)午前8時30分
妊娠中の方が接種を受けられる医療機関は、こちらでご確認ください。

 <インターネット予約>
   詳細は
こちらでご確認ください。

 <ワクチン接種ひたちコールセンター予約>
   電話番号:050-3646-5466
   受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日も対応)

2.集団接種(ファイザー社製)

予約開始日時:9月3日(金)午前8時30分
※池の川さくらアリーナでの集団接種【1回目:9/11(土) 2回目:10/2(土)】は、9月3日(金)午前8時30分から予約を受け付けます。
詳細はこちらでご確認ください。

使用するワクチンについて

個別・集団接種ともにファイザー社製を使用します。

注意点や副反応などについては、こちら(新型コロナワクチン予防接種についての説明書)をご確認ください。

事前に申請が必要ない方

・日立市に住民票があり、市内で接種を希望する方
・日立市に住民票があり、市外のかかりつけ産科医療機関で接種を希望する方
→接種できるかは、医療機関がある市区町村によって異なります。接種地のコールセンターなどにお問い合わせください。
・日立市に里帰りしていて、【市内のかかりつけの産科医療機関】で接種を希望する方

事前に申請が必要な方

・日立市に里帰りしていて、【一般の医療機関または集団接種会場】で接種を希望する方
→住所地外接種届出の提出が必要です。申請方法などは、こちらをご覧ください。

よくある質問と回答(Q&A)

1 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、妊娠していない人比べて重症化しやすいですか?

妊娠後期に感染すると、重症化しやすいとされています。

2 妊娠初期でも、接種できますか?

時期を問わず、接種できます。

3 ワクチンを接種することで、お腹の中の赤ちゃんに影響はありますか?

副反応の有無に関わらず、妊娠の異常の頻度は、ワクチンを接種しなかった妊婦と同じであることが報告されています。

4 妊娠していない人と比べて、ワクチン接種による副反応は現れやすいですか?

妊娠中の方と一般の方に差はありませんが、発熱した場合には、かかりつけ医にご相談の上、早めに解熱剤などを服用するようにしてください。

(参考)
日本産婦人科学会 新型コロナウイルス感染症(CDVID-19)関連情報(外部サイト)
厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(外部サイト)

【妊娠中の方向け】新型コロナウイルス感染症に関する問合せ・ご相談

新型コロナウイルス相談窓口
 【電話番号】029-301-3200 【受付時間】8:30~22:00(土・日曜日、祝日を含む)

いばらき妊娠・子育てほっとライン 
【電話番号】029-301-1124   【受付時間】10:00~18:00(月~水、金曜日※祝日を除く)

茨城県助産師会
【電話番号】029-297-5430 【受付時間】9:00~17:00(月・水・金曜日※祝日を除く)

この記事についてのお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム

050-3646-5466(ワクチン接種ひたちコールセンター)
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-85-8010
kenko3@city.hitachi.lg.jp

茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。