×
閉じる

ページID
P092685

(火曜日)

ページID
P092685

新型コロナウイルス感染症とこころの健康

(火曜日)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、様々な活動の自粛を求められる状況となっています。 仕事、学校、外出、趣味などの生活の変化に伴い、私たちは心身ともにストレスを受けています。不安、イライラ、ゆううつ、意欲の低下、不眠などが起こっていませんか?こころの健康を保つためのヒントをご紹介します。

日常生活で気をつけていただきたいこと

  • 十分な睡眠、バランスのよい食事など、規則正しい生活習慣を心がけましょう。
  • 外に出て日光を浴び、心も体もリフレッシュしましょう。
  • 適度な運動を心がけましょう。
  • 電話、メール、LINE、SNSなどで、人とのつながりを保ちましょう。
  • アルコールや薬物に頼らない生活をしましょう。
  • 読書、映画鑑賞、創作活動など、自分が楽しく出来ることを見つけて、心をリフレッシュしましょう。

こころの相談窓口について

 強いストレスを感じたり、悩みがあるときには、早めに家族や友人などの信頼できる人に相談しましょう。また、身近な相談相手がいない場合は、電話で相談できる窓口もあります。ひとりで抱え込んだりせず、次の相談窓口をご利用ください。

 また、眠れない日が続くなど、こころの病気が疑われたりする時は、医師に相談しましょう。

こころの健康相談

 「気分が落ち込む」「眠れない」などの心の健康に関する相談をお受けしています。

 ・時間 午前8時30分~午後5時15分 ※土・日曜日、祝日、年末年始を除く

 ・場所 障害福祉課(TEL:0294-22-3111、IP:050-55528-5074、FAX:0294-22-3011)

      健康づくり推進課(TEL:0294-21-3300、IP:050-5528-5180、FAX:0294-27-2112) 

いばらきこころのホットライン

 ・平日=TEL 029-244-0556(午前9時~正午、午後1時~4時) ※祝日・年末年始を除く

 ・土日フリーダイヤル=TEL 0120-236-556(午前9時~正午、午後1時~4時) ※年末年始を除く

 なお、こころの健康に関する相談以外の様々の悩み事に対する相談機関については、添付ファイルをご参照ください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課

0294-22-3111(内線 458 465)
050-5528-5074
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-3011
shogai@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。