×
閉じる

ページID
P083866

令和2年3月10日(火曜日)

ページID
P083866

令和元年度元気アップ賞受賞者の活動について

令和2年3月10日(火曜日)

 日立市では、「みんなでのばそう健康寿命」を大目標とした「ひたち健康づくりプラン21(第二次)」の一環として、日ごろから他の模範となる健康づくりを継続して実践している方を「ひたち元気アップ賞」として表彰しています。今年度は、個人・団体を合わせて8件の応募をいただき各賞が決まりました。
 受賞された皆さまは、様々な健康習慣を長年にわたって続けておられます。受賞者の活動内容をお知らせしますので、ぜひ参考にしてください。

各賞受賞者

最優秀賞

朝日 きくゑ さん・・・・詩吟同好会で51年にわたり活動し、詩吟による発声と交流により心身をきたえ、健康を維持しています。

※朝日さんにおかれましては、県が主催する「健康いばらき21元気アップ賞」の「大賞」を受賞されました!

優秀賞

諏訪健康クラブ・・・・チューブ体操などのストレッチやリズム体操、ハイキングといった多彩な運動を定期的に行うほか、保健師などの健康講話で健康意識を高める活動を16年間続けるとともに、コミュニティ行事での地域住民の健康への啓発活動をするなど、地域に貢献しています。

池崎 隆 さん・・・・30年にわたり続けてきた、ソフトボールや毎日90分のウォーキングで健康の維持に努め、地域でのボランティア活動を積極的に継続参加しています。

健笑会・・・・ストレッチ、ステップ体操やチューブ体操、グランドゴルフ等による健康づくりや管理栄養士、歯科医師等による健康講座など多彩な活動を毎週実施し、毎回90%以上の参加率で14年間継続して健康の維持に努めています。

努力賞

柴の沢サロン・・・・グランドゴルフ等による月8~10回の体力づくりのほか、地域の行事やボランティア活動にも積極的に参加しています。

ポピー健康クラブ・・・・ボール、チューブ等を使用したストレッチやマット体操による健康増進を16年間継続しています。

ユニカール教室・・・・カーリングに似たスポーツで、氷上ではなく専用のマットの上で行うスポーツを楽しむとともに普及に努めています。

齋藤 寛 さん・・・・認知症予防のため、毎日、新聞のコラム欄を切り抜き、書写することを始め、7年でノート81冊分書写しました。

みなさんも、自分に合った活動を見つけて、楽しんで続けることで、健康寿命を伸ばしていきましょう!

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。