×
閉じる

ページID
P067476

平成30年5月20日(日曜日)

ページID
P067476

日立市国民健康保険保健事業計画2018

平成30年5月20日(日曜日)

日立市国民健康保険に加入されているかたの健康の保持、健康寿命の延伸、医療費の適正化を図るため、効率的、効果的に保健事業を進めるための実施計画として「日立市国民健康保険保健事業計画2018」を策定しました。

計画の構成

第2期日立市国民健康保険保健事業実施計画

第2期日立市国民健康保険特定健康診査等実施計画

計画期間

2018年度(平成30年度)~2023年度までの6年間

計画の目標・重点的な取組

第2期日立市国民健康保険保健事業実施計画 (データヘルス計画)

目標

急性心筋梗塞、脳梗塞、脳内出血の標準化死亡比の減少

新規人工透析導入者のうち糖尿病性腎症の割合の減少

対象者

日立市国民健康保険の加入者

重点的な取組

  1. 生活習慣病重症化予防(慢性腎臓病(CKD)対策等)
    特定健康診査の結果、血糖、血圧、腎機能においてハイリスク者に対し保健指導を確実に実施する。
     
  2. 高血圧対策
    全世代に対して、保健事業を通して減塩、運動習慣づくり、禁煙、血圧管理等の重要性を普及・啓発する。
    保健所、大学、職域等と連携した「まちぐるみ減塩対策」を進め、広く減塩について普及する。
                                                           
  3. 喫煙・禁煙対策
    幼児を対象とする受動喫煙防止教育や幼児健診等での受動喫煙に関する情報提供を実施。 
    喫煙が及ぼす健康影響についての知識の普及・啓発を行う。

第2期日立市国民健康保険特定健康診査等実施計画

2023年度までの目標

特定健康診査実施率 60% 
特定保健指導実施率 60% 
特定保健指導対象者 25%減少                                                                                                                                                                                                                                                                            

対象者

日立市国民健康保険の加入者 のうち40~74歳の者    

重点的な取組                                    

  1. 特定健康診査の受診促進
    受診しやすい環境づくり
    地域コミュニティや関係機関との連携による啓発
    医師会・医療機関と連携した特定健康診査の実施
     
  2. 特定保健指導の利用促進
    健診会場での保健指導を実施
    特定健康診査受診者への積極的な情報提供や啓発を実施
     
  3. メタボリックシンドローム予防の啓発
     市報、ホームページ、ケーブルテレビを活用した普及

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。