×
閉じる

ページID
P052794

平成28年6月14日(火曜日)

ページID
P052794

デング熱・ジカ熱などの蚊を媒介する感染症を予防しましょう!

平成28年6月14日(火曜日)

2年前に日本で約70年ぶりにデング熱の国内感染例が報告され、また近年中南米地域を中心にジカウイルス感染症が流行しています。
特にジカ熱については、今夏にリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催され、多くの渡航者が見込まれます。

デング熱について(新しいウインドウが開きます)    ジカウイルス感染症について (新しいウインドウが開きます)

ジカウイルス感染症の流行地域(新しいウインドウが開きます)


デング熱やジカウイルス感染症 を媒介するヒトスジシマカは、日本のほとんどの地域(秋田県及び岩手県以南)に分布しております。
蚊を媒介する感染症を予防するためには、「蚊を発生させない対策」及び「蚊に刺されない対策」が大切です。

なお、政府が各省庁、地方自治体、企業など国民全体で「夏の蚊対策国民運動」を展開することとしており、下記の対策やポスターの掲示などで蚊の対策に関する普及啓発を行います。

蚊を発生させない対策

蚊は、主に1週間以上水がたまった場所がら発生します。こちらの「蚊発生防止チェックシート」を利用し、身近な場所を定期的にチェックしましょう。

◎蚊が発生しやすい場所

 雨ざらしの用具、屋外に放置された空きビン・缶、風通しの悪いやぶ・草むらなど

蚊に刺されない対策

ヒトスジシマカは日中に活動し、朝方から夕方まで吸血します。

日中に屋外で活動する場合や流行地に渡航する場合は、蚊に刺されないよう下記に注意しましょう。

◎肌の露出を減らしましょう

 屋外で活動する際は、できるだけ長袖シャツ、長ズボン等を着用し、肌の露出を減らしましょう。

◎虫除けスプレー等を使用しましょう

 虫除けスプレーや蚊取り線香などを上手に使いましょう。

◎屋内への蚊の侵入を防ぎましょう

 網戸の破れをなくしたり、扉や窓の開閉時間を短くしましょう。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。