Loading

×
閉じる

ページID
P050939

令和2年4月1日(水曜日)

ページID
P050939

小児用肺炎球菌予防接種

令和2年4月1日(水曜日)

小児用肺炎球菌ワクチンは、不活化ワクチンで、小児の主要の肺炎球菌原因菌13種類の菌に対する免疫をつけるものです。

小児用肺炎球菌感染症について

肺炎球菌の飛沫感染でおこります。

肺炎球菌は、ときに細菌性髄膜炎、菌血症、肺炎、副鼻腔炎、中耳炎といった病気を引き起こします。

また、細菌性髄膜炎の発生頻度はヒブよりは低いですが、死亡や後遺症例の重症化する例はヒブより高くなっております。

接種対象年齢

生後2か月から5歳未満まで

接種回数(接種を開始した月齢によって変わります)

生後2か月~7か月未満で接種開始:4回

生後7か月~1歳未満で接種開始:3回

1歳~2歳未満で接種開始:2階

2歳以降に接種開始:1回

接種方法

 

接種開始月齢

接種回数

回数

前回からの接種間隔

生後2か月から

生後7か月未満

4回

1回目(初回)

2回目(初回)

27日以上

3回目(初回)

27日以上

4回目(追加)

60日以上(ただし1歳以降に接種)

生後7か月から

生後1歳未満

3回

1回目(初回)

2回目(初回)

27日以上

3回目(追加)

60日以上(ただし1歳以降に接種)

1歳から2歳未満

2回

1回目(初回)

2回目(追加)

60日以上(ただし1歳以降に接種)

2歳から5歳未満

1回

1回目

※「初回」は2歳までに行うこと。2歳以降は「追加」のみ可能。

※1歳~2歳未満の間に行う「初回」は1回に限り、その後は「追加」として接種完了とする。

市内の接種医療機関

 市内協力医療機関一覧

 

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。