×
閉じる

ページID
P038276

(金曜日)

ページID
P038276

高齢者肺炎球菌予防接種費用の助成

(金曜日)

日立市では、肺炎球菌による肺炎予防のため、65歳以上の方で初めて肺炎球菌の予防接種を受ける方を対象に予防接種にかかる費用の一部を助成します。

助成内容

助成対象者

これまでに高齢者肺炎球菌の予防接種を1度も接種したことがない方で、下記に該当するかた

・65歳以上の方

・60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害のある方、もしくは免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害のある方

助成期間

令和5年3月31日まで

接種回数

1回

助成額

3,000円

※医療機関の窓口で、接種料金と助成額の差額をお支払いください。

生活保護を受給している方は、事前の申請により接種料金が無料となります。健康づくり推進課(保健センター)、市民課、各支所、社会福祉課で負担金免除申請書を記入してください。申請から約2週間で免除券が送付されます。

負担金免除申請書をダウンロードし郵送でも申請可能です。

接種方法

健康づくり推進課への申込みは不要です。

事前に医療機関予約の上、年齢、住所が確認できる保険証等を持参し接種を受けてください。

生活保護を受給している方は、事前申請により発行される免除券もご持参ください。

接種医療機関

市内協力医療機関一覧

法律に基づく定期接種対象者(令和5年3月31日までに、65、70、75、80、85、90、95、100歳になる方)は、市外の(茨城県内に限る)の医療機関でも接種可能です。電話で健康づくり推進課にお申し込みください。

令和4年度 高齢者肺炎球菌予防接種 定期接種対象者

年齢 生年月日
65歳 昭和32年4月2日~昭和33年4月1日生まれの者
70歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれの者
75歳

昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれの者

80歳 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生まれの者
85歳 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれの者
90歳 昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれの者
95歳 昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生まれの者
100歳

大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれの者

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。