×
閉じる

ページID
P066334

(木曜日)

ページID
P066334

マタニティ子育てタクシー費用助成事業

(木曜日)

妊産婦や乳児が、健診や予防接種等で医療機関へ通院する際のタクシー料金の一部を助成します。

【対象者】

妊産婦と生後1歳未満の乳児

【利用方法】

市内の医療機関へ通院する際に利用したタクシーの領収書を受け取ってください。

ただし、市内協力タクシー会社に限ります。

助成上限額は、30,000円です。

*通院とは、妊産婦健康診査(妊産婦健康診査受診票を利用した受診)、出産と退院、乳児健康診査(市で配布した受診票を利用しての健診)、予防接種、体調不良時の通院等とします。

原則、市内の医療機関へ通院する際のタクシー料金となりますが、市内医療機関受診の際に、「周産期母子医療センター」(水戸済生会病院・県立こども病院等)へ紹介された場合に限り、助成対象とします。

【申請方法】 出産後1年6か月以内に1度だけ申請できます。

 ●マタニティ子育てタクシー費用助成交付申請書に必要事項を記入してください。

 申請書は健康づくり推進課窓口にあります。また、日立市のホームページからもダウンロードできます

●タクシーの領収書を添付し、母子健康手帳・振込先金融機関の確認ができるものをご持参のうえ、健康づくり推進課の窓口に提出してください。

●申請後、助成の可否及び助成金の額について決定通知書を送付いたします。

  *令和2年3月31日以前に乗車した分は従来の内容での助成となります。詳しくはお問合せください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。