×
閉じる

ページID
P093347

(木曜日)

ページID
P093347

がん治療を受けている方のウィッグ・乳房補整具・福祉用具購入・レンタル費用助成のお知らせ(令和3年4月1日より開始)

(木曜日)

 がん治療を受けている方の日常生活、就労、地域社会への参加などを支援し、がんになっても安心して暮らせるようがん患者のニーズに応えるため、ウィッグ・乳房補整具・福祉用具の購入費及びレンタル費の一部を助成します。

対象者(次の全ての項目に該当する方です。)

  1. 申請日時点において日立市に住民票がある方(福祉用具については、39歳以下の方)
  2. がんの治療を受けた方又は現に受けている方で、助成対象品目を購入又はレンタルした方

助成対象品目

ウィッグ

  1. ウィッグ (全頭用かつら)
  2. 装着に必要な装着用のネット

(注意) 付属品、ケア用品、部分的なかつら、毛髪がついた帽子などは対象外です。

乳房補整具

  1. 乳房補整パッド
  2. 人工ニップル
  3. 人工乳房
  4. 補整下着

(注意)付属品、ケア用品及び体内に挿入する人工乳房は対象外です。

福祉用具〈39歳以下の方が対象〉

車いす 車いす付属品 特殊寝台 特殊寝台付属品 床ずれ防止用具
体位変換器 手すり スロープ 歩行器 歩行補助つえ
移動用リフト 腰掛便座 特殊尿器 入浴補助用具 簡易浴槽
栄養注入用ガートル台 移動用リフトのつり具の部分

助成額

助成対象品目それぞれの購入やレンタルに要した費用の2分の1(上限3万円)

助成回数

助成対象品目それぞれについて、1人につき1回

申請期限

購入又はレンタルした日の翌日から1年以内

申請方法

助成金交付申請書(健康づくり推進課窓口又はこちらからダウンロードできます)に下記の書類を添えて、直接か郵送で健康づくり推進課〒317-0065 助川町1-15-15へ

書類名
1 購入及びレンタルした日と内容、金額が分かる書類(領収書等)【原本】
2 がん治療を受けた又は受けていることが分かる書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等)【写し】
3 福祉用具の助成を患者の家族が申請する場合は、3親等以内の親族であることを証明する書類(戸籍謄本等)【原本】
4 申請者名義の通帳の写し(銀行、支店名、口座番号、口座名義人が確認できるもの)

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。